iPhone修理メニュー
SCROLL DOWN

iPhone ガラス+液晶交換修理 (重度)

修理時間
30分~
ガラス+液晶交換修理 (重度)

画面異常が発生している場合はお早めにスマホスピタルまでご相談ください。

軽度破損と重度破損の基準例

スマホスピタルでは画面の軽度破損か重度破損によって、修理メニューが異なります。

その一例をご紹介いたします。

軽度破損と重度破損の判断基準例

※軽度破損か重度破損どちらになるかは、スタッフが実物を拝見して判断いたします。

iPhoneの液晶が映らない、タッチ操作できない、そんな状態でも元通り

iPhoneの画面は液晶と有機ELディスプレイと2種類販売されています、iPhone12以降はすべて有機ELモデル、iPhoneSE(第2世代)やiPhone11は液晶ディスプレイとなります。画面が割れて液晶が黒く液漏れが発生するのが液晶ディスプレイの特徴です。有機ELディスプレイは液晶とは違い画面まで破損してしまうと緑色にフラッシュしたり、真っ黒に消灯して映らないなどが症状としては起こりえます。

iPhoneの画面割れはお早目の修理がおすすめ

大きな衝撃でiPhoneのガラスだけではなく内側の液晶(もしくは有機ELディスプレイ)に影響を及ぼし黒いシミが出来てしまい一部が見えなくなったり、勝手にタッチ操作(ゴーストタッチ)がされてしまうと非常に不便になってしまいます。毎日使うiPhoneだからこそ早めの修理をおすすめいたします。

iPhoneの画面に関しての特徴

iPhoneはガラスの下に液晶、もしくは有機ELディスプレイがあります、さらにその間にタッチ操作を認識するタッチセンサーがある構造になります。
特に画面が映らなくなったり正常に見ることができないやタッチ操作が正しくされない場合に起こりうるのがロックパスワードの誤入力です、回数を繰り返すと最後にはiPhone事態を初期化しないといけない状態になりますのでバックアップを取っていないと大変な事態になります、画面の映りやタッチ操作がおかしい重度症状の際はおはやめにご相談ください。

iPhoneのガラス割れに次いで多いのが画面のトラブル

iPhoneの画面上にヒビが入ってしまった後にまだタッチ操作は出来るので使い続けるという方は多いのではないでしょうか、割れている表面のガラスは耐久性がない状態になります、その後さらに衝撃を受けるとその下にある液晶ディスプレイ(有機ELディスプレイ)やタッチセンサー部分が壊れてしまい使えないという状態でご依頼をいただくケースがガラス割れに次いで多いです。
スマホスピタルではその様な状態のiPhoneでも即日修理に対応しております。

大切なiPhone内のデータは修理後にもそのまま残ります

画面に異常が発生してからお早めにご依頼いただいたiPhoneの画面交換修理でデータが消えることはほとんどございません。
ですが電源は入っている状態でも画面が映っていなかったり、タッチ操作が勝手にされるゴーストタッチが発生していた際は要注意です、操作していなくても実はポケットやカバンの中で勝手にロック解除画面で誤入力が繰り返されていて「iPhoneは使用できません」となっている場合もあります。
こうなる前に画面異常が発生している場合はお早めにスマホスピタルまでご相談ください。

apple公式修理との比較

スマホスピタル Apple Store
修理期間 30分~ 5日~7日(営業日)ほどかかる、修理サービスのタイプによって異なる
内部データ データそのままで作業します 事前に必ずデータバックをしておく必要あり、交換機の場合データは一切入っていない
交換修理料金 iPhone8の料金例(※2)
¥6,280
その他の修理(保証対象外)
¥40,040

※2 新宿アルタ店の料金例になります(2022、1月現在)

店舗一覧

修理・交換前の事前準備

愛用のiPhoneを修理する前にやっておくべきことをおさらいしましょう。尚、スマホスピタルでは基本的にデータをそのままの状態で修理いたしますので、事前準備は必須事項ではありません。

持ち込みの場合

  • iPhoneをバックアップする
    iCloudやiTunesなどを使って、iPhoneのバックアップを取っておきましょう。
  • Apple IDのパスワードを確認する
    場合によっては、自分でiPhoneのバックアップの初期化や「iPhoneを探す」をオフにする必要があるため、あらかじめApple IDを確認しておきましょう。
  • 必要な書類などをそろえておく
    通常使っている通電するアクセサリー(周辺小物)や運転免許証などの本人確認書類、iPhone購入時のレシートがあれば、受付がスムーズに進みます。

配送の場合

  • Apple Watchとのペアリングを解除
    まず、Apple Watchで交通系ICカード「Suica」を使っている場合は、必ずSuicaを削除しておきましょう。その後、ペアリングを解除したいApple Watchをタップし、「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップして解除します。
  • iPhoneをバックアップする
    iCloudやPCのiTunesを使って、iPhoneのバックアップを取っておきましょう。
  • iMessageをオフにする
    【設定】→【メッセージ】から「iMessage」をオフにします。
  • iPhoneを初期化する
    【設定】→【一般】→【リセット】→【全てのコンテンツと設定を消去】をタップし、指示に従って初期化します。
  • アクティベーションロックをオフにする
    「アクティベーションロック」とは、iPhoneをなくしたときに、勝手に使われないようにする仕組み。「iPhoneを探す」を実行すると端末にロックがかかり、修理できなくなってしまうため、必ずオフにしておきましょう。
  • iPhone本体のみを配送できるように準備する
    画面保護フィルムやケース、ケーブルなどのほか、SIMカードを取り外しておくことも含まれます。

修理・交換の流れ

ご予約・ご来店 飛び込みでの修理も承っておりますが、ご予約のお客様優先となりますので、ご予約いただくことをおすすめいたします。ご予約はお電話かオンラインにて受付ております。
受付 詳しい症状などお客様からヒアリングさせていただきます。同時に修理端末をスタッフが拝見いたします。
お見積りと修理時間目安のご案内 修理端末の状態とヒアリングの内容を基にお見積りをご案内いたします。また、その際に修理完了時間の目安をお伝えいたします。
ご依頼 お見積りや注意事項をご案内し、ご納得いただけましたら修理のご依頼を承ります。
修理 お預かりした端末は、スマホスピタル修理スタッフが修理いたします。
受取・お支払 お預かりした端末をご返却いたします。その際に修理スタッフの所見や注意事項などをご案内いたします。お客様に端末を確認いただき、問題なければ修理料金をお支払いいただきます。
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。