iPhone修理メニュー
SCROLL DOWN

iPhone ロゴループ

修理時間
要お問合わせ
ロゴループ

お困りでしたら機種変更する前に一度スマホスピタルまでご相談下さい!

iPhoneがリンゴマークから抜け出せない!?

リンゴループとは、iPhoneを起動させた際にAppleのロゴであるリンゴマークが表示されますが、そのリンゴマークを永遠とループしホーム画面まで進まない症状を指します。
バックアップを取ろうとしてパソコンに繋いでそのままエラーが出てリンゴループ…
アップデートの途中にリンゴループ…
そんな事例が多くあるようです。
リンゴループになってしまったiPhoneはデータを取り出すことも困難になり、個人で対応するのは難しい修理です。
当店ではそんなリンゴループの復旧作業も行っております!
すでに諦めていた機種でも復旧する可能性はあります!
お困りでしたら機種変更する前に一度ご相談下さい!

 

iPhoneにリンゴループが起こる原因と対策

iPhoneがリンゴループに陥る原因は様々で原因を特定することは難しいです。というのも、システムが異常を起こしたり、バッテリーに異常が起こったりなど、様々な要因が考えられるからです。また、それらの原因が複合して起きていることもあるため、修理が難しい症状の1つです。リンゴループの中でも代表的な原因と、その対策をご紹介します。

iOS更新の失敗

iPhoneはメインシステムであるiOSの更新が定期的に行われています。この更新を失敗してしまうと、システムに異常が発生してリンゴループに陥ることがあります。
自動アップデート中にネットワークから切断されてたり、ケーブルを抜いてしまったり、本体の充電が無くなり電源が落ちたりすることが主な失敗の原因です。
リンゴループに陥らない為にも自動アップデートはオフにすることをおすすめします。
また、アップデートを行う際は充電ケーブルに接続し、ネットワーク環境の安定したところで行うようにしましょう。
iOSの最新バージョンはリリースされてすぐの時期だと、公式でも認識していない不具合が発生することも多々あります。
リンゴループ対策にかかわらず更新前にはある程度、最新の情報を調べてからバージョンアップした方が安全です。

Face IDの異常で起きるリンゴループ

iPhoneX以降のリンゴループの原因に、Face IDの不良が原因で発生するという場合があります。
イヤースピーカーの接続を切ることにより起動することが可能ですが、Face IDが使用不可や通話の際に相手の声が聞こえなくなってしまうなど、通常通りに使用することが困難になります。
何故Face IDが故障してしまうのかの原因は様々で、多くの場合はお風呂場で使用しているなどで、本体内部に水没した痕跡があることが多いです。
防水、耐水機能のある端末でも水回りでの使用は控えるようにした方が良さそうです。

iPhoneストレージの圧迫

iPhoneにはそもそも決められたストレージがあります。最近のiPhoneは64BG・128GB・256GB・512GBが主流になっています。それらのストレージは決まっており、基本的には増やすことができません。なので、決められたストレージ内でデータ類を運用する必要があります。ですが、中にはiPhoneのストレージがパンパンの状態で長期間使用している方もいらっしゃると思います。その状態が続くとシステムの起動に必要な容量が確保できないため、起動できずにリンゴループになることがあります。不要な写真や動画データ、アプリなどは削除するか、バックアップを作成してから削除するなどストレージを確保するようにしましょう。

 

apple公式修理との比較

スマホスピタル Apple Store
修理期間 お問い合わせください。 5日~7日(営業日)ほどかかる、修理サービスのタイプによって異なる
内部データ データそのままで作業します 事前に必ずデータバックをしておく必要あり、交換機の場合データは一切入っていない
交換修理料金 iPhone8の料金例(※2)
¥14,080
その他の修理(保証対象外)
¥40,040

※2 新宿アルタ店の料金例になります(2022、1月現在)

店舗一覧

修理・交換前の事前準備

愛用のiPhoneを修理する前にやっておくべきことをおさらいしましょう。尚、スマホスピタルでは基本的にデータをそのままの状態で修理いたしますので、事前準備は必須事項ではありません。

持ち込みの場合

  • iPhoneをバックアップする
    iCloudやiTunesなどを使って、iPhoneのバックアップを取っておきましょう。
  • Apple IDのパスワードを確認する
    場合によっては、自分でiPhoneのバックアップの初期化や「iPhoneを探す」をオフにする必要があるため、あらかじめApple IDを確認しておきましょう。
  • 必要な書類などをそろえておく
    通常使っている通電するアクセサリー(周辺小物)や運転免許証などの本人確認書類、iPhone購入時のレシートがあれば、受付がスムーズに進みます。

配送の場合

  • Apple Watchとのペアリングを解除
    まず、Apple Watchで交通系ICカード「Suica」を使っている場合は、必ずSuicaを削除しておきましょう。その後、ペアリングを解除したいApple Watchをタップし、「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップして解除します。
  • iPhoneをバックアップする
    iCloudやPCのiTunesを使って、iPhoneのバックアップを取っておきましょう。
  • iMessageをオフにする
    【設定】→【メッセージ】から「iMessage」をオフにします。
  • iPhoneを初期化する
    【設定】→【一般】→【リセット】→【全てのコンテンツと設定を消去】をタップし、指示に従って初期化します。
  • アクティベーションロックをオフにする
    「アクティベーションロック」とは、iPhoneをなくしたときに、勝手に使われないようにする仕組み。「iPhoneを探す」を実行すると端末にロックがかかり、修理できなくなってしまうため、必ずオフにしておきましょう。
  • iPhone本体のみを配送できるように準備する
    画面保護フィルムやケース、ケーブルなどのほか、SIMカードを取り外しておくことも含まれます。

修理・交換の流れ

ご予約・ご来店 飛び込みでの修理も承っておりますが、ご予約のお客様優先となりますので、ご予約いただくことをおすすめいたします。ご予約はお電話かオンラインにて受付ております。
受付 詳しい症状などお客様からヒアリングさせていただきます。同時に修理端末をスタッフが拝見いたします。
お見積りと修理時間目安のご案内 修理端末の状態とヒアリングの内容を基にお見積りをご案内いたします。また、その際に修理完了時間の目安をお伝えいたします。
ご依頼 お見積りや注意事項をご案内し、ご納得いただけましたら修理のご依頼を承ります。
修理 お預かりした端末は、スマホスピタル修理スタッフが修理いたします。
受取・お支払 お預かりした端末をご返却いたします。その際に修理スタッフの所見や注意事項などをご案内いたします。お客様に端末を確認いただき、問題なければ修理料金をお支払いいただきます。
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。