iPhone修理メニュー
SCROLL DOWN

iPhone 水没復旧

修理時間
120分〜
水没復旧

iPhoneが水没した際は、なるべく早くスマホスピタルへお越しください。もしかするとデータそのままでお返しできるかもしれません。

水没後に電源が入らなくなったiPhoneも元通り!

元来iPhoneは水にとても弱い機種です。iPhone6s/6sPlusまでのシリーズでしたら、容易に水没してしまいます。iPhone7/7+より「耐水」性能が搭載されましたが、「防水」ではない点に注意しなければなりません。iPhone7が備えている防水性は、IP67という等級で表されます。IP等級はIEC(国際電気標準会議)が定める保護等級です。防塵性と防水性を数字による等級で表しています。iPhone7の場合、防水等級は「7」。これは「一定の圧力、時間で水没しても有害な影響を受けない性質」を表します。つまり、その「一定の圧力、時間」に当てはまらない状況で水没してしまうと、水没故障が発生してしまいます。また、この等級を決める際の防水性試験では、真水が用いられると言われています。つまり、真水ではない水や液体に水没してしまった場合も、水没故障が起こる可能性があります。iPhone7シリーズであっても水没することはあるのです。
※2018年に発売されたiPhoneXsシリーズ以降に関してはiPhone7シリーズやiPhone8シリーズよりも進化した「IP68」と強化はされましたが、この水準でも「完全防水」ではありませんので、過度な期待は禁物です。

 

iPhoneが水没してしまった際に覚えておきたいこと

屋内でしたら、台所・浴槽・洗面台・お手洗い・洗濯機での水没事例が多く報告されています。また、テーブルに置いていたiPhoneにジュースやお茶などがかかってしまったというケースや、お料理中の鍋に落としてしまったというご相談も過去にいただいております。屋外でしたら、水たまりに落としてしまったり、雨に濡れてしまったり、川・湖・海・プールへお出かけされた際に水没してしまったりといった事例がございます。また、バッグの中にiPhoneを入れていたところ、横にあったペットボトルの結露がiPhone内部に入ってしまったというケースも過去にございます。iPhoneの水没事故は、実に多種多様な場所・状況下で起こりうるものなのです。
iPhoneが水没してから少しの間は問題なく使えていても、徐々に動作がおかしくなって電源が切れてしまう、というのが頻繁に伺う事例です。普段の生活の中でもiPhoneが水没する危険は潜んでいます。万が一、iPhoneが水没してしまった際にスマホスピタルまでお持ち込みいただく前に行っていただきたいことをご紹介します。

iPhoneの電源を切る・充電しない

iPhoneは電子機器です。iPhoneの内部には様々なパーツが配置されており、回路には電流が流れています。もしiPhone内部に水が浸入した際、通電している状態だったら…iPhoneの回路がショートを起こしてしまいます。ショートによって、電子回路の通電を妨げられてしまい、様々な不具合が起きてしまうのです。水没したiPhoneを充電した際も同じくショートする確率があります。iPhoneが水没してしまった際は、速やかに電源を落としましょう。

水没したiPhoneを振らない

iPhone内部に入った水分を外に出そうとして、iPhoneを振る方がいらっしゃいます。ここで思い出していただきたいのが、最近のiPhoneは「耐水性能」がある端末だということです。外からの水分が侵入しにくいということは、その逆でもあります。内部の水分も外に出にくいのです。水没したiPhoneを振れば振るほど、iPhone内部に水分が攪拌してしまいます。その結果、多くのパーツにダメージを加えてしまうことになるのです。iPhoneが水没しても、絶対に振らないでください。

速やかにスマホスピタルまでお持ち込みください

正直なところ水没したiPhoneを自然乾燥で改善できる可能性は低いです。もちろん、中には改善することもありますが、使用しているとパーツに錆ができてしまう可能性が高く、結局起動しないなどの不具合が起きてしまうことが多いです。なので、もしiPhoneが水没してしまった際は、電源を落として、iPhoneを振らずに速やかにスマホスピタルまでお持ち込みいただくことをおすすめします。スマホスピタルでしたら、水没したiPhoneを分解し、内部から洗浄・乾燥を行います。水没復旧作業はスピード勝負です。iPhoneが水没してしまった際は、できるだけ早くスマホスピタルまでお持ち込みください。もしかすると、データそのままでお返しできるかもしれません。

キャリアとの比較

スマホスピタル Apple Store
修理期間 120分~ 5日~7日(営業日)ほどかかる、修理サービスのタイプによって異なる
内部データ データそのままで作業します 事前に必ずデータバックをしておく必要あり、交換機の場合データは一切入っていない
交換修理料金 iPhone8の料金例(※2)
¥4,980
その他の修理(保証対象外)
¥40,040

※2 新宿アルタ店の料金例になります(2022、1月現在)

店舗一覧

iPhoneの水没復旧修理の受付フロー

iPhoneの水没復旧修理はどれだけ早く作業に移行できるかが重要になります。なので、基本的には郵送での修理ではなくご来店での修理をおすすめします。

■ご来店の場合

〜ご来店前に〜
1.当店に電話、もしくはメールをください。
2.症状を確認してお見積もりをさせて頂きます。
3.ご来店日の調整をさせて頂きます。

〜ご来店〜
1.iPhoneをお預かり致します。
※基本、即日での返却となりますが、ご来店の時間帯により翌日以降となることがあります。
2.修理結果のご報告。
3.修理完了・ご返却

■ご郵送の場合

〜ご郵送前に〜
1.当店に電話、もしくはメールをください。
2.症状を確認してお見積もりをさせて頂きます。
3.iPhoneをご郵送ください。※しっかりと梱包した状態で送ってください。

〜iPhone到着〜
4.修理作業・完了。
5.修理結果のご報告(メール、電話)。
6.修理iPhoneの郵送。

修理・交換の流れ

ご予約・ご来店 飛び込みでの修理も承っておりますが、ご予約のお客様優先となりますので、ご予約いただくことをおすすめいたします。ご予約はお電話かオンラインにて受付ております。
受付 詳しい症状などお客様からヒアリングさせていただきます。同時に修理端末をスタッフが拝見いたします。
お見積りと修理時間目安のご案内 修理端末の状態とヒアリングの内容を基にお見積りをご案内いたします。また、その際に修理完了時間の目安をお伝えいたします。
ご依頼 お見積りや注意事項をご案内し、ご納得いただけましたら修理のご依頼を承ります。
修理 お預かりした端末は、スマホスピタル修理スタッフが修理いたします。
受取・お支払 お預かりした端末をご返却いたします。その際に修理スタッフの所見や注意事項などをご案内いたします。お客様に端末を確認いただき、問題なければ修理料金をお支払いいただきます。
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。