お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 リンゴループは突然突入します、防止策より対策を!

iPhoneやiPadなどApple社製品で起こり得る症状の一つに【 リンゴループ 】があります。

まず、何それ?と思った方に向けて説明から進めていきます。

リンゴループとは?

リンゴのロゴで特徴的なApple社のマークがありますよね。

完全に電源を切った状態からの起動時に表示されるリンゴマークが点いたり消えたりを繰り返して待受け画面に移行しない症状をさしておりその症状の通称となります。

リンゴループの発生原因は?

今回の題名にもあるように前触れなく突然発生するのですが、危険信号的なものはお伝えできますのでいくつか挙げてみます。

※以下の症状が発生してもリンゴループになるとは限りません。

1、充電残量があるのに電源が勝手に落ちてしまう

バッテリーが弱っている時に発生しやすいです。

データのバックアップを行ってバッテリー交換をお勧めします。

2、iOSアップデートを都度行っていない

飛びとびでのアップデートは失敗する可能性が高くなります。

新しいバージョンがリリースされたら都度アップデートをお勧めします。

3、動作が急に重くなったりタッチ操作がきかなくなることが多くなった

再起動でしか改善できないかもしれませんが再起動されずそのままリンゴループへ移行することがあります。

動作異常が発生したら早急にバックアップをしてください。

4、データの空き容量が少ない(メッセージが表示される)

1GBを切って使い続けることはリスクが高いです。

できるだけ空き容量は確保しておくことをお勧めします。

また、改善方法は初期化しかない場合が多いです。

 

いかがでしょうか。2、については症状ではないのですが間接的にリンゴループを発生させてしまう可能性がありますのでご注意ください。

発生してしまった時の対策が大切

原因がはっきりしていても現実問題防ぎようがないことの方が多いと思います。

最悪の場合、初期化しか改善策が無い、また初期化しても改善できない場合すらあります。

こういう時にほとんどの方が「データを何とか残せないですか?」とおっしゃいます。

しかしながらそれはできません。

そんな時、データのバックアップがあるか無いかで選択肢が大きく異なることは言うまでもありませんね。

もちろん、データを残して改善できる場合も多くありますのでお困りの際はお問い合わせください。

スマホスピタルでしたら、リンゴループに陥ってしまったiPhoneもデータそのままで修理をすることができるかもしれません。

皆様のご来店お待ちしております。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。