お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 スマホの充電口が壊れる原因と壊れた後はどうすれば?

今回はスマートフォンの壊れて使えなくなった充電口について紹介致します!

もし、スマホの充電ができないなどでお困りでしたら、読み進めてください。

充電口が壊れている兆候は?

スマホの充電口部分がある日突然使えなくなってしまう…ということも起きてしまうこともあります。

ですが、多くは徐々に使えなくなってしまい、最後には使えなくなる…という流れになることが多いです。

注意したい兆候は以下の通りです。

  • 角度を付けないと充電反応が出ない
  • 充電をしていてもバッテリーが減る
  • 充電が遅い

これらの症状が出始めた時から、しばらくは使えますが、次第に充電口が反応しなくなる前触れと考えてよいでしょう。

全く反応しなくなるとケーブルを利用したPCへの同期もできなくなりますので、iTunesなどでバックアップができなくなってしまいます。

充電口が壊れる原因は?

充電口が壊れる原因として考えられる事柄を3つほど紹介致します。

①ドックコネクタ(充電部分)が水没してしまっている

防水機能が備わっているスマートフォンでも充電口は外部に

出ているためにそこに水が掛かると、ショートしてしまい壊れてしまう事があります。

水没させてしまった際は早めの交換修理をお勧めします。

➁非正規品な充電ケーブルを使用している

安価は充電ケーブルは純正ケーブルと違い、電圧や構造が違います。

なのでそれによって充電口に不具合を起こしてしまうという事があります。

最初は問題なく利用できていても数か月利用すると使えなくなることがございます。

③スマホの経年劣化

充電口が壊れる原因として一番多いのが経年劣化です。

これは防ぎようのない事なのですが、長持ちさせる一番の方法が”充電をしながら操作しない”です。

充電&消費はスマートフォンへの負担がかかってしまう為です。

場合によってはバッテリー自体が膨張する事もございますので注意が必要です。

充電口の接触不良を改善したい!改善方法は?

スマホの充電口が故障してしまったら、非常に不便です。

ここでは、改善方法についてご紹介します。

①ドックコネクタを掃除する

運よく充電口の中にゴミが溜まっている場合もあります。

先程紹介した”角度を付けないと充電がされない”という症状が出ているときに試しに充電口を掃除するとゴッソリとごみが出てくる事があります。

一度試してみる価値はありますよ!

ただし、掃除する際は硬いもので、掃除をせずに爪楊枝等の比較的柔らかいもので掃除しましょう。

注意点として、乱暴に掃除をしてしまうと、充電口の端子を傷つけてしまう可能性があるので、修理店に任せる方が安全です。

➁パーツの交換修理を行う

掃除をしてもよくならない場合、ドックコネクタ(充電口部分)自体が故障しているため交換修理が必要になります。

なので、修理店での対応が必要になるかと思います。

スマホの充電ができないときはスマホスピタルまで!

スマホスピタルではスマートフォンのドックコネクタ(充電口部分)の交換修理を行っております。

混み具合にもよりますが、最短即日で交換修理を完了することが可能です。

充電ケーブルを挿しても反応しない…

充電反応はあるけど残量が増えない…

角度によっては充電される…

などでしたら、ドックコネクタ(充電口部分)交換修理で改善されることが多いです。

当店での修理ではデータの初期化はございませんのでご安心ください。

お困りの方は是非お越しください。

皆様のご来店お待ちしております。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。