お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 これってiPhoneの水没??

さいきん、

修理のご依頼で増えてきているのが

「水没の影響で〇〇が使えなくなった!」

といった方です。

 

水没によって

「電源が入らなくなった!」

などの症状のご依頼も多いですが、

 

「画面だけタッチができなくなった!」

「充電だけできなくなってしまった」

「スピーカーが使えなくなった…」

 

など、

一部のパーツのみ使えなくなってしまう症状が

結構多いです(;O;)

 

昨日まで使えていたのに…

急に使えなくなったんです…

と修理にお持ち込みいただいた方で

端末を開けてみると

水没の反応が出てしまっていた、

なんて方が結構います…(>_<)

 

ところで皆さんは、この

「内部の水没の反応」

とは

どこで判断しているかご存知でしょうか?

 

水没の反応って??

 

携帯会社や、正規店、修理屋などで

「水没反応が出ていました!」

と言われたことのある方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな水没の反応はどこで判断されているのでしょうか?

 

iPhoneの内部には

水没シール」が付いています。

正式な名称は不明ですが…(笑)

 

水没シール」は

水没していない端末の場合は

白色”ですが

そのシールが水分に触れてしまうと

赤色”に変わることで

反応を確認しています。

 

このシールですが、

iPhoneの機種によってついている場所が違いますが、

基本的に端末を分解せずに見れるのは

SIMカードトレーの部分です。

 

SIMカードトレーを取り出して

画面側についています。

めちゃくちゃ見えにくいですが…( ;∀;)

 

img_0881

 

見えますかね…白いシール…

このシールが赤になっていた場合は

水没しています!!

 

SIMトレーの場所は

水分も入りやすいので

シールの反応も出やすい場所ではあります。

 

その他にも

さまざまなところに貼り付けられています。

 

内部の水分が乾ききっていても

シールに反応があれば

過去に水没したという痕跡になってしまいます。

 

正規の保証などは

水没してしまった場合には対応できないことが

おおいので、

水没には特に注意です!!

 

普通に使えていたのに水没って言われた…

なんて方はこのシールに反応が

出ていたということですね…(*_*)

 

水に濡らしていないのに!水没してた!

なんて方の場合は

長く使っていたり、お風呂場などに持ち込んでいたりで

湿気などでシールが反応してしまう事も

稀にあります。

 

そのような場合でも

保証対象外になってしまうので

注意してくださいね(´・ω・`)

 

水没して画面がタッチできなくなった!

充電だけが出来なくなった!

 

そんな端末でも修理対応可能な場合も

ございますので

ご相談くださいね!!(^_-)-☆

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。