お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 水没した端末はもう使えない!?!?

夏になると急増するスマホの水没故障。

海や川でスマホを落としてしまって水没してしまったり、

防水を過信をしてプールの中で使って水没してしまったりする方が多いようです。

スマホスピタルでも毎年夏は水没してしまったスマホの修理をたくさんお受けしています。

しかし、スマホスピタルを含め、水没してしまったスマホを水没する前の完動品に戻す修理は行っておりません。

「行っていない」というより、完動品に戻すのは「不可能」なのです。

今回はスマホの水没と、スマホ修理業者で行っている「水没復旧修理」についてご説明します。

5678abb3a0dddaf7fb864fbabd2fcbe8-1

スマホが水没して電源がつかなくなってしまうのはなぜ?

スマホの水没によって電源がつかなくなってしまうのは、水によってバッテリーがショートしてしまってバッテリーや基盤が壊れてしまっていたり、基盤や電子パーツに腐食や汚れが付着して電流の流れが妨げられていたりすることが原因です。

水没してからしばらく放っておくと中でどんどん腐食が広がって、内部がカビだらけになってしまうことも…

水没してしばらくは電源がついていても、腐食が広がることで電源がつかなくなることもあるのです。

 

スマホ修理屋さんの「水没復旧修理」は水没する前の状態に戻すものではない!

smartphone_blank_tenin_man

スマホスピタルをはじめとするスマホ修理業者で行っている「水没復旧修理」の目的ってご存知でしょうか。

この修理は水没する前の状態に戻すための修理ではありません。

あくまで、水没によって電源が付かずデータの取り出しができなくなってしまったスマホをデータが取り出せる状態にまで復旧させる(電源が付いてデータの閲覧や取り出しの操作が出来るような状態にまで復旧させる)のが目的の修理となります。

そのため、水没復旧修理によって電源が付くようになったとしても、それは一時的な復旧となります。

すぐにデータのバックアップをして機種変更やデータ移行をおすすめしております。

 

水没したスマホを完全に直すことは不可能?

 

スマホ修理屋さんでできるのは基盤以外のパーツ(画面、バッテリーなど)の交換修理や、パーツ交換を行わない修理(洗浄作業やメンテナンス修理)となります。

水没してしまったスマホを完全に直すのは本体交換をするしか方法がないのです。

iPhoneであればAppleショップやAppleの正規取扱店、その他のスマホでもキャリアさんの保障サービスに加入していれば本体交換サービスを受けられることがあります。

 

今回はスマホの水没に関してご説明しました。

ご不明な点がありましたらお気軽にスマホスピタルへお問い合わせ下さいませ。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。