お役立ち情報
SCROLL DOWN

郵送修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iphoneでスピーカーフォンが使えなくなった時の対処法について

iphoneでも他のスマホでもよく利用する
ハンズフリーの状態。
いわゆるスピーカーフォンについて
使えないと言う事を感じた方も多いのではないでしょうか。

今回は、急にスピーカーフォンが使えなくなった時の対処法について
ご紹介します。

まず、スピーカーフォンが使えなくなったと言うのは、
iphone5移行は後ろにスピーカーが付いているので
そこが覆われた結果、聞こえなくなっている場合があります。
布の上などに置いておくと聞こえない事もあるので、
手で持ったりしてみると、
聞こえる場合はこれが原因です。

次に、音量の大きさは小さくなっていないかです。
音量が小さい場合は裏返していると全く聞こえません。
また、イヤホンをつけている大きさと、
つけていない時には音量が変化する場合もありますので、
確認してみるといいでしょう。

Bluetoothという通信の機器がオンになっていないかです。
この機能はイヤホンとマイクを利用して話すので
音量が小さいまたは、全く聞こえないことになるので、
オフにして聞き取れた場合はこれが原因となります。

他にも様々な原因がありますが、
一度電源を落として、
再起動しても治らない場合は修理に出すことがおすすめです。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。