お役立ち情報
SCROLL DOWN

郵送修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneを修理に出す前にすべきこと~配送修理編~

iPhoneの修理を迅速に行うために、Appleでは、いくつかの事前の準備を求めています。Apple Watchをペアリングしていた場合は、解除します。

解除をすると、iPhone内にApple Watchのバックアップが自動的に作成されます。

つづいて、iPhoneのデータのバックアップを取ります。iPhoneが修理から戻ってきたら、そのバックアップを復元すれば、修理前と同じ環境で利用できます。
 
「設定」「メッセージ」をタップし、iMessageをオフにしてから、デバイスのデータを消去します。

「設定」「一般」「リセット」「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップし、パスコードや、Apple ID、パスワードの入力が求められる事があれば、その都度入力して行きます。

電源が入らない、デバイスが反応しない等、それらの操作が困難な場合は、パソコン等から、iCloud.comにサインインし、対象のデバイスのデータを消去する事も可能です。

一連の作業が完了したら、アクティベーションロックが無効になっている事を確認します。最後に、SIMカード、ケース、保護フィルムなどをiPhoneから取り外し、保管しておきます。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。