お役立ち情報
SCROLL DOWN

郵送修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneを郵送修理する際の流れをわかりやすく解説

iPhoneの画面が割れてしまった、電源が入らないといったトラブルが発生した時には携帯キャリアのショップに持って行く人が多いのですが、キャリアでの受け付けは行っておらず、iPhoneの修理中に代替機の貸し出しをしてくれるだけになります。

実際の修理方法としては、AppleStoreに直接行くか、郵送修理を依頼することになります。

郵送の場合、Appleサポートへのお問い合わせ画面に遷移してリストから項目を選択し、配送修理を選んで必要な情報を入力した後にAppleに送信すると、Appleから申し込み完了のメールが届きますので申し込み自体はこれで完了です。

その後は指定した日時に配送業者が取りに来てくれますので、配送できるように準備をしておきましょう。

準備としてやっておかなければならないことは、iPhoneのバックアップとリセット、Simカードを抜くことです。

修理が完了すると自宅まで郵送されます。

支払は代引きかクレジット払いとなっていて、送る際に使う箱は用意する必要がありません。

配送業者が持って来ますので、データやSimをまっさらにしたiPhoneを用意しておくだけでOKです。

AppleStoreが近くにない時には直すのが大変だと思ってしまいますが、このように郵送を利用すれば簡単に直してもらうことができます。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。