お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iphoneスリープボタン(電源ボタン)を押しても無反応の時の対策法

 

iphone_sleepbutton

iphoneの画面が真っ暗になってしまいました、

スリープボタン(電源ボタン)を押しても反応しません、

スリープボタンが効きません、そういうときの対策方法をご紹介します。

まずは状況確認!

まずはどうしてスリープボタンが効かないのかを、

スマホの状況を確認して、もし故障してしまっているなら、

最終的には修理業者に頼むことになりますが、

修理に出す前に自力でできる対処法を紹介します。

 

電源が入らない/充電できない

電源は入ってるけど電源ボタンが効かない

ボタンを押してもガチガチの音がしない(押した感覚がしない)

何をしても一切反応しない

 

いずれにしても、まず手始めにどんな状況なのかを把握しておくことで、

’iPhone を修理に出すべきか?’ ’どれくらいお金かかるのか?’、計画を立てやすくなります。

iphoneの強制再起動方法

様々なケースにより、iphoneを強制的に終了させてから、

再起動をしたことでスマホが直る場合もありますので、次の対処方法を試してみましょう。

 

ホームボタン搭載iPad iPhone 6s 以前、iPod touch (第 6 世代) 以前:

ホームボタンとトップボタン (またはサイドボタン) を同時に押し、
Apple ロゴが表示されるまでそのまま押し続けます。

iPhone 7iPhone 7 Plus iPod touch (第 7 世代):
トップボタン (またはサイドボタン) と音量を下げるボタンを
同時に押し、Apple ロゴが表示されるまでそのまま押し続けます。

iPhone 8 以降:
音量を上げるボタンを押してすぐに放し、
音量を下げるボタンを押してすぐに放します。
サイドボタンを Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

ホームボタン非搭載モデルの iPad
音量を上げるボタンを押してすぐに放し、
音量を下げるボタンを押してすぐに放します。
デバイスが再起動するまで電源ボタンを押し続けます。

 

 スリープボタンの故障

強制再起動ができない場合はスマホスピタルをご利用ください。

ウェブ予約と電話予約両方承っております。

基本的に即日での修理対応が可能です。

修理情報と料金について詳しくはこちらです

スリープボタン交換修理

 

タッチしてスリープ解除 の設定方法

iphoneには画面をタッチすと画面が光る機能があります、

そちらの機能を設定でオンにすると、

スリープボタンが効かなくなった時でもスリープ解除ができます。

 

①「設定」の「アクセシビリティ」をタップしましょう。

touch-sleep-off-1

 

②アクセシビリティの設定です。「タッチ」をタップします。touch-sleep-off2

③「タップしてスリープ解除」を「オン」にします、タップすると画面のスリープが解除されます。touch-sleep-off3

 (不要な場合は「タッチしてスリープ解除」を「オフ(白色)」にしましょう。)

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。