お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneに隙間が?恐ろしいバッテリー膨張とは!

 

iPhoneといえば、

最新シリーズはiPhone12シリーズとよばれ5Gにも対応できるようになりました。

毎年新作がでるiPhoneシリーズですが、毎年買い替えるには少々料金がお高めです。

 

一番安いものでも10万円弱はするので、おいそれと買い替えるわけにはいきません。

平均で2年以上使われる方が多い印象ですね。

 

バッテリーの寿命は2年?

smartphone_juuden-1

よくバッテリーの寿命は2年と耳にしませんか?

実際これはほぼほぼ正しいのですが、実は時間経過で劣化しているわけではなく充電回数で劣化しています。

appleでもフル充電を500~600回することで最大容量が80%くらいまで劣化するように設計していますと発表しているので、

毎日1日1回充電するとだいたい2年くらいになる計算です。

なのでバッテリーの寿命は2年という風に言われているんですね。

 

 

バッテリーが劣化すると膨張する?

smartphone_battery_bouchou

バッテリーの劣化はその充電の減りの速さで感じることもありますが、

もう一つ目で見てわかる劣化もあります。

それがバッテリーの膨張です。

 

バッテリーは劣化やダメージを受けると内部にガスがたまります。

密閉されているバッテリーの内部でガスが発生すると、ガスの逃げ場がないためにバッテリーがどんどん膨張していきます。

もともとiPhoneの内部には元のサイズのバッテリーがきっちり収まる程度のスペースしかないので、

それ以上に膨張すると今度は画面を押し上げていってしまいます。

 

この段階になるとやっと目で見てわかるレベルになるので

バッテリー交換や機種変更する方が多くなりますね。

 

 

バッテリーの膨張を放置するとどうなる?
smartphone_battery_mobilebattery

軽くバッテリーが膨張している程度であれば正直そこまで困ることはないと思います。

普通に起動もするでしょうし、操作にも問題ないと思います。

ですが、バッテリーの膨張を放置するのは危険です。

 

まず、膨張自体は日々少しずつですが進行していきますのであっという間にパンパンに!ということも珍しくないです。

 

パンパンまで膨らんでしまうと今度は破裂や発火の危険性が高くなってきてしまいます。

画面の操作をするうえで画面や本体に圧が加わるのは必然なので、その圧が原因で破裂してしまい本体もろともデータも失ってしまったという例も少なからずあります。

 

つまり、見つけてすぐに修理していればバッテリーの交換費用だけで済んだところが

放置してしまったが故にほかの箇所の修理も必要になったり、大切なデータを失ってしまったり…

百害あって一利なしなのでバッテリーの膨張を感じたら早めに修理or機種変更をしましょう!

 

 

スマホスピタル天王寺店では膨張したバッテリーでも交換可能!

 

スマホスピタル天王寺店では膨張しているバッテリーでも交換対応が可能です!

一部の他店さんでは、膨張しているバッテリーはかなり危険なので請け負えないということがあるようです。

 

ですがご安心ください。

スマホスピタルグループでは膨張しているバッテリーでも熟練された技術により、問題なく交換することが可能です!

バッテリー関連でお困りのことがございましたらいつでもご相談ください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。