お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのバイブが止まらない!?原因と対策について!

sumahotttt

突然iPhoneのバイブが止まらない」とお電話でのご相談が増えています。

今回はその「iPhoneのバイブ」の詳しい故障原因と対応手順についてお伝えしていきます!

もし、iPhoneのバイブでお困りでしたら、是非とも読み進めてください。

iPhoneのバイブが止まらない…原因とすぐできる対処方法

突然バイブが止まらなくなってしまった際の対応手順として以下になります。

  1. すぐにバックアップをとる
  2. 再起動をしてみる
  3. (修理まで時間がある場合)設定からバイブレーションをオフにする
  4. パーツ交換の修理に出す

1つずつ詳しくご紹介していきます。

早急にバックアップをとる

現在は「iTunes」「iCloud」で簡単にバックアップを取ることが出来ます。

iPhoneを使用されている方でも全くバックアップを取っていない方も中にはいらっしゃいます。

アプリイメージ

小さな故障が大きな故障の前兆ということもあります!

バイブが止まらないだけ」ということであっても必ず早急にバックアップを取ってください!

以下に進むに当たってさらに症状が悪化するケースもありますのでこちらが最優先です!

再起動をかけてみる

再起動に関してはすぐにでもできる1番簡単かつ効果のある方法です!

再起動で端末をリフレッシュすれば改善できるというケースも少なくはありません!

画面が割れていないのにタッチが効かなくなってしまった…(システム上フリーズしている場合)

このような状況下でも画面交換が必要ではなく再起動で改善されるケースも少なくはありません。

それでも改善されない場合は以下にお進みください。

設定からバイブレーションをオフにする(修理しない、修理する時間がない方向け)

こちらの方法は修理ではなく応急処置になっており、根本的な改善にはなりません。

バイブレーション機能を止めてしまう方法

iPhone「設定」を開く

img_2109

設定を下に進んで「一般」を開く

img_2110

「アクセシビリティ」を開く

img_2111

「バイブレーション」を開く

img_2112

ここで「バイブレーションをオフ」にすると完全に遮断できます。

※本体状況によってはここをオフにしても改善されない可能性もあります。

それでもバイブが止まらなければ修理を

バイブレーションの不具合の原因はシステムの不具合もしくはパーツ故障があります!

システム側の不具合で起こっているのであれば、先の再起動を試して改善されるケースもあります。

再起動をかけても改善されない場合はパーツ故障の疑いがあり、修理に出す必要があります。

故障している可能性のあるパーツは以下の2つになります。

  • マナーボタンケーブル
    「マナーボタンが陥没」してしまい少しの衝撃でON/OFFが切り替りバイブがなっている状態
  • ドックコネクタ(充電口部分)
    「ドックコネクタの接触が悪く抜き差しの認識を繰り返している」状態

もちろん「バイブレーション本体が故障」している可能性もあります。

上記のパーツを修理するとなれば、本体交換になる場合もあります。

そうなると、修理に時間がかかってしまったり、データを消去した状態で修理に出す必要があったりします。

ですが!

スマホスピタルでしたら、データそのままで当日修理が可能です。

バイブが止まらない症状でお困りでしたらスマホスピタルまでご相談ください。

修理するまで期間がある場合は、最初にバイブレーションの機能を設定からオフにしておくと電池の浪費や音を防ぐことができますよ!

皆様のご来店お待ちしております。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。