お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの充電器の接続が悪い!そんなときの改善策

iPhoneを充電してもなかなか充電しない。下手をするとiPhoneが認識すらしない。そんなときがあります。そんなときの改善策を覚えておくと得です。そのような時は二つ考えられます。

1つはiPhone自体が故障している場合です。そして、もう1つは充電器やケーブルが壊れている場合です。

 

そこで、まずiPhoneに動作不良などの異常がないかを確認します。思いあたることがなければ、次はケーブルをつなぐコネクタが汚れている場合が考えられますので綿棒で拭いて見ます。黒い汚れが取れて充電できたらOKです。

それでも改善できないときはケーブルがどこか切れてないかを調べます。

 

ポイントはケーブルを動かすと急に充電し始める。または、見た目は何も問題なくても、よく見ると、コードのあるところがわずかに膨らんでいる。

そのような時は、線の内部が破断しています。

その場合はケーブルの部品交換を依頼しましょう。

 

その際にも充電できずiPhoneの情報が消えてしまわないように、電池が残っているうちに、バックアップを取っておくことが大切です。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。