お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのホームボタンが効かない、反応しないというときは?

こんにちは!

スマホスピタル難波店です!

大阪ミナミでiPhoneやiPadの修理店をお探しの方はぜひ当店へお越しください!

今回はiphoneのホームボタンが効かないという不具合(故障)についてお話します。

 

iPhoneに限らず、ホームボタンがついているすべてのスマートフォンで1番使うボタン。

これが「ホームボタン」です。(あくまでも主観ですが・・・)

アプリケーションを開いていてもこのボタンを押すだけですぐにホーム画面に戻れるという

スマホに必須であろうボタンです。

最近ではこのホームボタンを搭載していない機種も増えてきてはいますが、私は個人的にないと困るものです。

iPhoneでいうとiPhone6Splusまでは、カチカチと物理的に押して反応するタイプ

iPhone7、7plus、8、8plusに関しては指紋を感知して反応する加圧式のボタンに変わりました。

それまでの機種とは押し心地がかなり変わるので私もiPhone7を購入した当初は慣れるのに時間がかかりました。

 

この「ホームボタン」ですが、突然効かなくなってしまうことがあるようです。

修理のご依頼で相談されに来たお客様の例でいうと

・長年使用しているうちに経年劣化で使えなくなってしまった

・知らない間にヒビが入っていた

・知らない間に水没していた

などが多数あります。

ヒビが入っていたものに関しては、iPhoneを落とした際に画面と一緒に割れてしまったものや

ホームボタンが単体で割れてしまっているものがあります。

ホームボタンのヒビに気づかない方もよくいらっしゃいます。

こうなるとホームボタンの交換が必要になってきます。

交換することでホームボタンとしての機能は改善されることがありますので、いつでもお問合せください。(アイフォン7以降は要相談ください)

 

ホームボタンの水濡れで故障してしまうことも。。。

知らない間の水没に関しては、雨の日などに外で使っていたりするとやはり多少なりともスマホ自体に水分がかかってしまいます。

ピンポイントでホームボタンの隙間などから水分が入った場合、じわじわとホームボタンが使えなくなってしまうことも。。

ホームボタン周りにはホームボタンと本体を繋ぐケーブルが走っています。

ここが濡れてしまうと腐食したりショートしてしまうことがあります。

これが故障の原因となるわけです。

こういう場合はホームボタン自体の故障であれば当店で対応可能です。

どちらが故障しているのか見ただけでは判断できない場合でもお気軽にお持ち込みくださいね!

(アイフォン7以降は要相談ください)

経年劣化に関しましては、ほぼ避けて通れない道かもしれません。。。

が、しかし!

劣化の進行を抑えられるような対策はあります。

iPhoneの標準の機能として搭載されている「AssistiveTouch(アシスティブタッチ)」というものが活躍します!

これはホームボタンに限らず、マナーボタンやスリープボタン(電源ボタン)の役割を画面上で操作できる優れものです。

iPhone購入当初からこのアシスティブタッチを使っている方も稀にいらっしゃるようです。

ホームボタンへの気遣いですね(^^)

 

iPhoneのホームボタンの故障、修理料金

 

今回はホームボタンについてお話しましたが

iPhoneには数種類のボタンが搭載されております。

どのボタンの修理に対応しておりますのでいつでもご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。