お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iphoneのホームボタンを当日修理できるのか!

今日はiphoneのホームボタンの事についてお話しましょう!

iphoneのホームボタンがどういった役割があるのか、

故障したらどうすればよいのかそのあたりをお話しようと思います。



■iphoneのホームボタンの役割とは??



ホームボタンはiphoneで一番使用するボタンです。

iphoneのみならずiPadやiPodも同じくよく使用しますね。

最近リリースされたXsやXsMax、XRや新型のiPadにはホームボタンは搭載されておりませんが

iphoneユーザーの中ではホームボタンがあるタイプのiPhoneを使用されている方が圧倒的に多いです。

iphoneのホームボタンの主な役割としては、

・ロックを開ける

・ホーム画面に戻る

・touchIDで決済する時

などがメインです。この3つって1日の間に何回もしますよね?

それが出来なくなったらとても不便じゃないですか??

次にホームボタンが故障した時についてお話します。



■iphoneのホームボタンの故障する原因とは??



とても重要なiphoneのホームボタンが壊れる時って一体どんな時なんでしょう?

今までのご依頼内容から多い順に3つお教えしますね!

①落として壊れた

画面と一緒でここでもいちばんですね。

画面が破損してその時に一緒に壊れちゃうようです。

②突然使えなくなった

朝急に使えなくなったり、iosのアップデート後に使えなくなるケースもあるようです。

予兆が無いそうなので怖いですね・・・。

③水がかかった

ホームボタンのみの水没ですね。

レアなケースと思いきや、濡れた手で触っただけでなることもあるようです。



■ホームボタンを修理する場合の注意点



ではiphoneのホームボタンが壊れたので修理をしよう!

そう思って修理店にお持ちになる際、注意点がありますのでご紹介します。

・ホームボタンを交換するとtouchIDは使えない(iphone5s~iphone6sまで)

これ意外と知られてませんが、iphoneの本体とホームボタンは工場出荷時にペアリングされています。

要はつがいってやつですね。なので指紋をスキャンして登録をしたりできます。

ただ修理店でホームボタンを交換してもらったらペアリングされていないので

ボタンを押して使う事は出来ても、touchIDは使えなくなってしまいます。

・ただの飾りになってしまう(iphone7~8まで)

iphone7や8をお使いの方はお判りでしょうが、

ホームボタンを押したらカチカチ言わなくなりましたよね?

iphone7からiphone8シリーズまでのホームボタンは「感圧センサー」が搭載されました。

感圧センサーとはボタンを押した圧を感知して

「ボタン押されたよ!」と本体側に知らせる役割のセンサーの事です。

ホームボタンがこの感圧式に変わったおかげで、

故障してホームボタンを交換しても全く使えなくなりました。

理由は上記と同じ「ペアリング」されていないからです。



■ホームボタンが壊れたらどうすればいいの?



とは言え壊れて使えないのはとても不便ですよね?

「touchIDは使えなくても押したら反応するようにしてほしい」

「ホームボタンがちぎれたから代わりをつけて欲しい」

そういった方はスマホスピタル難波にお任せ下さい。

iphoneのホームボタン交換であれば即日でお返し出来ます!

また、「touchIDも使えないとイヤだ」

そんな方には時間はかかりますが特別な修理メニューもございます!

iphoneのホームボタンが壊れてお困りなら大阪ミナミにあるスマホスピタル難波へ一度お問い合わせ下さい(^^)/

【ホームボタン修理料金はコチラ】

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。