お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone7の不具合が多い?

発売から2年ほどたったiPhone7

実はシステム上の不具合での持ち込み修理の多い端末になってきています。

 

当店での修理は基本的にパーツ交換修理なので、交換で直る症状であれば改善するのですが

システムや基盤内部が原因での故障だと正直手も足も出ない状況ではあります…

 

今回はそのiPhone7で起こってしまうかもしれない不具合についてのお話です( 一一)

 

 

iPhone7は本体がすぐに熱くなる??

スマホが熱い

発売当初に非常によく耳にしたワードです。

iPhone7からiPhoneシリーズとしては初めての耐水機能が追加されました。

画面のふちにとても強力な粘着テープを巡らせることによって、水を入りにくくした機能ですが

このテープによって本体内部の熱が逃がされずに本体に熱が籠ってしまうという声が出たそうです。

たしかに気密性が高そうなので、放熱できるのか?という心配はありますが

実際iPhone6Sから粘着テープは採用されていますし(耐水機能はありません)

iPhone6以前のテープのない端末でも本体が熱くなる症状は出ているので、

あまりiPhone7に限った話ではないのかと思います。

 

本体が熱くなる原因としては、バッテリーの劣化もしくは

本体基盤の処理作業中に出る熱かと思われます。

マルチタスクをたくさんしていたり、容量をいっぱいいっぱいにしているなど

ハードな処理を行っていると発熱しやすいそうです。

 

対策としては、充電しながらの使用を避けたり

常に余裕がある程の容量を維持することで避けられるかもしれません。

 

iPhone7がずっと圏外になる

圏外

こちらの症状はAppleから公式に発表されている不具合の一部です。

発表での原因としては「メインロジックボードのコンポーネントの故障」というものらしいです。

メインロジックボード=本体基盤ということで、基盤の不具合のようですね。

初期からの設計の問題だったのでしょうか(´・ω・`)

Appleでは対象のiPhone7の修理を無償で行っているそうなので、この症状になった方は

一度問い合わせたほうがいいかもしれませんね(^^)/

 

ホームボタンがきかないときがある

iPhone7からホームボタンが感圧式(物理的に押し込むボタンではない)になったので

電源が入っているとき以外はただの丸い板の状態です。

このホームボタンが稀に効かなくなる時があるそうです。

数分たてば改善するようですが、なんの不具合かは不明です。

iPhone1台につき1つのホームボタンしか紐づけられていないので、交換してしまうとtouchIDはもちろん効かなくなりますし

6S以前であればホームボタンとしての機能は果たしますが、iPhone7以降ですとホームボタンとしても使えなくなってしまいます。

 

 

そのほかの不具合

・タッチが効かない

・電池がすぐきれる

・音がならない

・カメラが起動しない

などなど、上記のような不具合ですとパーツ交換修理で改善するかもしれません!

iPhone7ですと、発売から2年は経っているので保証も切れているかたもちらほら出てきています。

困ったときは一度当店へご相談ください(^^)/

出来る限りの対応をさせていただきます!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。