お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのホームボタンは壊れやすい?

さて、本日はiPhoneに搭載されているホームボタンに付いてご案内させていただければと思います。

ご愛用のiPhoneのホームボタンですが・・・頼りになる反面、繊細な部分も持ち合わせているんです!

%e4%bf%ae%e7%90%86%e9%80%9f%e5%a0%b1%e3%80%80img_0220

iPhoneのホームボタンはiPhone3からiPhone8Plusまでに搭載されています。

ボタンを押すと画面をホーム画面に戻す機能があります! (誰しもが知っている・・・)

iPhoneXやXs、XsMax、XRなどをご愛用されている方ですとホームボタンがないので最初のころは操作に戸惑う・・・なんてことはよく聞きます(*´з`)

ホームボタンでもう一つの機能がiPhone5sから搭載されているタッチIDという機能です。

タッチIDとはつまり、指紋認証のことです♪ あ~あれねっ!って感じですよね!

実はタッチID搭載以降のホームボタンはiPhone本体と紐づいているんです!つまり、iPhone5s以降はiPhoneに付いているホームボタンは世界でたった一つのホームボタンになるんです!ですから、もし何かの原因でホームボタンが故障したとしましょう・・・スマホスピタル宇都宮店でホームボタンの交換修理は可能なのですが、タッチID(指紋認証)はご利用いただけなくなってしまいます!

指紋認証は大事なセキュリティーのひとつですがこれが使えなくなってしまいますし、指をかざしてロック解除が出来なくなってしまいますのでいままでタッチIDを利用されている方ですと少し不便に感じるかもしれないです。

また、iPhone3からiPhone6Plusまでは実際にボタンを押込むタイプになっており、iPhone7からiPhone8Plusまではセンサーで反応するタイプになっております。

よくある故障としては、ボタンを押込むタイプですと単純にホームボタンを押込むことによる劣化があります。

更には、埃や汗など長年の汚れによりボタン自体に詰まりが生じてしまいボタンの反応が悪くなることもあります。

iPhone7以降はセンサーで反応するタイプですので実際に押込むことは出来ないタイプに変わりました。

ただ、このセンサーで反応するタイプはボタンの形をしていますが本体と一体型になっており、落下により割れることがあります!割れてしまうとホームボタン交換によってタッチIDが利用出来なくなるので注意が必要です!このようにただのボタンではなく、iPhoneの本体と紐づいた、たった1つの大切なものだったんですね~

最後に、ホームボタンは故障の症状が出ても使えることがありますが、ホームボタンを押せないことにより例えばOSのアップグレード時に先に進めない!なんて不具合も出てきますので故障の際は早めにスマホスピタル宇都宮店へお持ち込みいただければと思います!お気軽にお問い合わせ下さいませ♪

 

ホームボタン修理料金はこちらをご覧下さい♪

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。