お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 液晶画面が焼き付きを起こしてしまった!

iPhoneXよりディスプレイに有機ELなどを使っているので黒が良く映える!なんて広告をよくみます。iPhoneX以前の端末は液晶画面でしたのでバックライトで全体を照らしそこに色や影を付けて映像を投影していました。簡単に表現すると影絵のようなものです。そしてiPhoneXの有機EL(OLED)は小さなLEDの点で全ての映像を映しています。こちらも簡単に表現するとドット絵のドットひとつひとつが自分で光っている状態になります。(ここでいうドットはピクセルと呼ばれており暗い所は消えることで黒くなります。) 液晶は一旦全画面をバックパネルで光らせます、そして暗い部分は黒で隠すことになりますのでバックパネルをずっと光らせておく必要があります。その分バッテリーを消耗してしまいます。有機ELのOLEDパネルであれば光らせたいピクセルだけ光らせ、暗い部分はピクセルを光らせなければ黒になりますので無駄に光らせる必要がないためバッテリーの消耗は少なくなります。更には消費電力が少なくなりますので精密機械の敵である熱の発生も抑えることが出来るので有機ELは画面が綺麗に映るだけではなくバッテリー消耗を減らしたり熱による端末の劣化を防ぐといった大きなメリットがあるパネルなんです!

しかし有機ELパネルにも弱点があります。それはずっと同じ画面にしておくと画面が焼き付いてしまうということなんです。ひとつひとつのピクセルがそれぞれで光を発しますがずっと同じ光を長時間発し続けるとそこだけ劣化が進み、映し続けた画像がずっと残ってしまうという現象です。AppleではiPhoneXは画面の焼き付きは中々起こりにくい端末であるという発表をしていますが起こりにくいだけでやはり起こります。焼き付きをおこしてしまうと画面に薄っすらとずっと映して焼き付いてしまった画像が残ります。もちろん液晶でもこのような症状になる場合がありますが有機ELパネルの場合はより焼き付きやすいので注意が必要です。 普段のご利用に支障がないようでしたら問題はないですが、支障が出るくらいの焼き付きですと画面自体を交換する必要があります。最新の有機ELパネルですから画面交換も高価になってしまいます。以前よりは大分パーツの値段は下がって来ましたがそれでもやはり高価ではあります。iPhoneX以降のiPhoneをご利用の方でずっと同じ画面にしがちな方はぜひ、画面をオフにするようにしたり、設定で自動オフの機能を取り入れてみてはいかがでしょうか。また、もちろんAndroid端末に搭載されている有機ELパネルでも同様の症状が起こりますので付けっぱなしには注意が必要ですね♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2019-07-27-14-45-52 iPhoneXの交換用の有機ELパネルです♪

栃木や宇都宮はいよいよ夏本番といった感じですよね♪ 旅行前にぜひお持ちのiPhoneのチェックやデータの保存を行っていただき何かあったときに備えていただければと思います!せっかくとった写真や動画が破損や水没で見れなくなった!とならないようにiPhoneの保護も是非行っていただければと思います♪

iPhoneのデータ保存に関してこちら♪

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。