お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 最近お問い合わせが急増中のリンゴループについて

最近お問い合わせいただくのが、リンゴループになってしまったんですが、どうしたらいいですか?

とご連絡いただきます。今回はそのリンゴループについてご説明させていただきます。

まず、そもそもリンゴループとは?

i5%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc

iPhoneを起動した際にリンゴマークが浮上し、ホーム画面に切り替わるかと思います。

それがリンゴマークが浮上した後もずっとリンゴマーク・・・

と繰り返される症状をリンゴループといいます。

また、リンゴマークが浮上したまま、消えないという症状をリンゴフリーズといいます。

では、なぜ?リンゴループやリンゴフリーズの症状が起きてしまうのか?

原因の多くはパーツの不具合、またシステムの不具合と考えられます。

主にバッテリーの劣化が原因と挙げられますが、機種によってはフロントカメラが原因で発症していることもございます。

他にシステムの不具合に関しては、iOSのアップデートを正常に行うことが出来ない場合や、

データ容量がいっぱいになり、リンゴループになることがあります。

 

実は、iPhoneは異常がないか調べているときにリンゴマークが出てきます。

リンゴループが起きているつまり、「何か異常がある」と判断が頂けるかと思います。

 

では、どうすれば改善するのか?と言うところですよね!

今すぐに確認していただけるのは、強制再起動をする方法になります。

強制再起動を実践して、症状が改善しない場合は、システムやパーツの不具合が原因として挙げられます。

パーツの不具合の場合は、パーツを新しいものに交換することで改善される可能性がございます。

バッテリーは1年半から2年で劣化すると言われていますので、その時期に該当される方はバッテリー交換をお勧めいたします!

また、システムの不具合であれば、更新作業で改善する可能性がございます。

更新作業はiPhoneをリカバリーモードにします、

パソコンのiTunesというソフトを用いて復元ではなく

「更新」を選択して行って頂ければ、改善する可能性があります。

ここで注意いただきたいのが「復元」を押してしまうとiPhone出荷時に戻る=初期化(データが全部消える)

ということになりますので注意して下さい!

 

もし、この2つの作業を行っても改善されない場合、新しいバッテリーに変えた状態で更新作業を行うことで改善することがあります。

その際は当店へご来店いただければと思います!!

リンゴループは誰にでも起こり得る症状になりますので日頃からこまめにバックアップを取っておくことをお勧めいたします!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。