お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneが強制シャットダウンしてしまう理由と対策をご紹介です!

iPhoneの修理店をしていると、たくさんのお客様から「使っていたら突然iPhoneが落ちた・・・」というご相談をよく頂きます。突然落ちると心配になりますよね?今回はiPhoneが突然落ちてしまう理由とは一体どのような時なのか?ということを考察してみたいと思いますのでよろしければ見ていって下さい♬

 

バッテリーの寿命?

iPhoneが突然落ちる原因として一番に思うことはバッテリー劣化により起動出来る電力を得ることが直ぐに出来なくなってしまう・・・なんてことが考えられます。つまりバッテリーの寿命が来ているというものです。実際に突然落ちてそこからいくら充電しても起動しない・・と持ち込まれたiPhoneのバッテリーを交換したら問題なく起動することが多いです。ですから突然iPhoneが落ちて充電しても起動しない場合はバッテリーの寿命かな?とまずは思ってバッテリー交換を試してみるのもいいかもしれません。また、iPhoneの中のデータはしっかりアックアップを取っている場合などは時期によっては機種変更を行ちゃうのも手ではあります!いずれにしてもバッテリーは消耗品ですからいつか寿命が来るということを覚えておくといざという時に冷静に対処できるかもしれませんね♪ つまりバッテリー交換を行うことで改善する可能性があります。iPhoneのバッテリー交換は特殊工具が必要だったりと難しいので専門店に任せるのがベストですね♪

img_1421

バッテリー交換で直ることも!

 

メイン基板がショート?

こちらは最悪のケースとなります。iPhoneのメイン基板がショートして起動しなくなる・・・分かりやすく言い換えるとしたらiPhoneが壊れた・・・ということです。ではなぜ突然このようなことが起こるのでしょうか?原因は様々ですがまずは個体差・・・という運の要素満載によることが原因と考えられます。水没している訳でもなく、iPhoneの中の特に汚れている訳でもなく、突然落ちて動かなくなった。場合によってはiPhoneの内部は見た目はキレイでも重要な部分が水蒸気などでダメージを受けていた・・・なんてことも考えられますがそのような場合はほとんど見たらすぐにわかる水ジミが見受けられるので考えにくいんですよね。そうなると個体差・・・ということになってくるのかと思います。メイン基板がやられてしまうと何も出来ないので機種変更となりますね・・・メイン基板のショートとなると中々難しい状態です。せめて中のデータだけでも欲しい!なんて時にはデータ取り出しサービスを利用されるとデータは取り出せるかもしれません!

 

落とした衝撃でバッテリー端子が外れる

iPhoneではほとんど発生しないのですが落とした衝撃でバッテリーと本体を繋ぐ端子が外れていた・・・ということです。こちらはむしろXperia系の機種でちょいちょい発生します。落として動かなくなったとお持込みいただき中を見てみるとバッテリー端子が外れていただけだった・・・ということがXperia系では発生しますがiPhoneではまだみたことが無いのでiPhoneではこの可能性は低いですね。バッテリー端子が外れているかを確認するにも専門店で確認するしかありません。携帯ショップやアップルショップではほぼ対応していないと思いますのでiPhone修理専門店などへ持ち込むのが最適と思います。

 

まとめ

iPhoneが突然落ちる場合はバッテリーの寿命かメイン基板がショートしてしまう。といったことが大きく原因として上げられます。また、端子が外れるということはiPhoneではほとんど発生しないのであまり考えない方がいいです、逆にXperia系の機種では端子が外れることも可能性としてはあるので専門店で見てもらうのもいいかもしれません。特に突然落ちてしまう場合で起動出来ないと中のデータは取り出すことが出来ませんよね・・・そうならないようにコマメにデータのバックアップを取っておくといざという時に安心かもしれませんね!ではまた♪

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。