お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 画面が勝手に動く!?【ゴーストタッチ】原因は!?

iPhone(あいふぉん)、Android(あんどろいど)、任天堂switchなどゲーム機の修理を承っておりますスマホスピタル横浜店でございます。

スマートフォンの画面操作が出来なくなった・・・そんな症状に悩まされることはないですか??

その症状は「ゴーストタッチ」と呼ばれる現象になります。

「ゴーストタッチ」とは・・・

幽霊

ゴーストタッチはiPhoneやスマートフォンに触れてもいないのに勝手に画面が動いてしまい

誤作動を起こしてしまう現象です。

こちらの現象で一番恐れる症状は

ロック画面で勝手にパスコードを入力してしまうことです。

iPhoneのパスコードロックは連続で間違えると一定時間、緊急電話以外を使えない状態にロックされてしまいます。

入力ミスした回数によって使えない時間が伸びていく仕様になっており

5回間違うと1分間、6回目は5分間、7回目/8回目は15分間、9回目は60分間のロックがかかります

そして、10回入力間違えするとiTunesに接続しないと解除できず初期化が必要となるので

事前にバックアップを取っていなければすべてのデータが消失してしまいます。

こうなってしまう前にしっかりと原因と対策を知っておきましょう!

主な原因

kosyou

不純物や水分の付着、保護フィルム、ディスプレイ破損、本体の変型、熱暴走、基盤不良

が原因となっています。ゴーストタッチの経験者は思い当たることがあると思います。

主な対策

 ショップ店員

①画面を綺麗に拭く

 不純物や水分の付着で「ゴーストタッチ」が発生している場合は、画面を綺麗に拭くことで誤作動の原因となっている不純物や水分を取り除きます。速乾性の高いエタノールとマイクロファイバーなどの柔らかい布で拭き上げましょう。

保護フィルムを張り直す

保護フィルムを張り直してみましょう。保護フィルムが原因の「ゴーストタッチ」は多いです。

保護フィルムはガラス素材の方が気泡や埃などが混入しにくいので、おすすめです。

「ゴーストタッチ」の予防策としては最適かもしれません。

③電源を落とす

iPhoneの不具合が起きたらまずは電源を落としてみましょう。

電源を落とすことで対処できる症状は多々あります。

以上が対策となります。

ゴーストタッチは放置しておくとデータ消失やパスコード問題に繋がってきます。

放置しても勝手に治ることはありません。

ゴーストタッチが発症した場合は症状を見極めて最低限自分でできる事はやってみても良いかもしれません。

自身で解決できない場合は速やかに修理店に行くべきです。

スマートフォンの不具合ありましたら是非当店まで!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。