• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhone修理について
  • 某非正規修理店で画面修理後にホームボタンが使えなくなったiPhone7、自己修理でさらにケーブル断線・・・その結末は。【伊丹のiPhone修理店】
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 某非正規修理店で画面修理後にホームボタンが使えなくなったiPhone7、自己修理でさらにケーブル断線・・・その結末は。【伊丹のiPhone修理店】

hello!mayです!

 

先日こんな修理があったからご紹介!

せっかくなので修理速報用にと思った写真を使っていきます!

 

飛び込みでご来店いただいたのはiPhone7の修理ご依頼だった!

事の発端はある日アイフォンを落として画面を割ってしまい、その時近くにあった大阪府〇市のイオンの中にあったキレイな修理店で画面修理を依頼したらしい。

そこで修理されて返ってきたiPhoneは画面に虹色の線が出ていてホームボタンも使えなくなっていたそうだ。

 

店員はかなり緊張していたのか慣れていないのか終始体を震わせたような状態で、納得のいかないお客様は元に戻してくれと言った。

 

すると、分解時に元の画面のケーブルを断線させてしまい元に戻す事が出来ないとの返答。

 

いくつかの問答の末、そのままの状態で修理を終える事になったらしい。

その後、再度画面を割ってしまった時に自分でiPhoneの中を確認してみたくてネジを外し画面を開こうとしたらその時にケーブルを2本断線させてしまうという結果に。

当店にご来店いただいた時点では、その状態だった。

 

私も口頭で話を聞いていたが、一体どんなことになっているのか見た方が速いかなと思って許可を取ってその場で分解してみた。

ケーブルは確かに2本とも断線していた。

iphone7はケーブルが断線しやすい。

画面の開き方次第では今回みたいに2本とも切れてしまう。

img_2567

 

まぁそれはおいといてホームボタンだ。

iphone7のホームボタンは固定させる為のパーツがかぶさっていて4本のネジでとめられている。

4つの内の1つはホームボタンのど真ん中にネジをつける。

そこを見ると明らかにネジ穴がなめっていて、すでに溝はなかった。

ネジはまったく回せない状態だ。

 

予測するに実のところ元の画面はケーブルを切ってしまったから元に戻せなかったのではなく、このネジがどうしようもなくて戻せなかったのではないかな?

汚い嘘はいずれ明らかになる。

私は修理店、同業を悪く言う事はしないと普段から考えているが、今回のような場合は別だ。

知識も技術もない、嘘も言う、ひどすぎる。

 

という事でこのiPhoneは当店でお預かりすることに。

ネジ穴がなめているところはもう仕方ない、まだ生きているかもしれないホームボタンに影響を与えないようにして、ネジ頭を削り飛ばす。

 

いい感じ。

img_2565

 

 

鉄板はめっちゃ歪んだ。すぐ戻るけど。

 

 

img_2561

 

で修理したらホームボタン使えるようになった。

 

7のホームボタンは画面パーツ側にコネクタがある。

だから画面のコネクタ自体が不良だったりするとホームボタンが効かない。

でもなんとかっていう修理屋さんは、ネジ穴潰してしまったから修理続行できなくなって適当言って押し返したんだね。

事実は全部伝えたからそのお客様はもう二度と行かないって言っていた。私もそうするのがいいと思う。

 

img_2568

またホームボタンも使えるようになったiPhone。

よかったね。

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。