お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの機能

スマホスピタルお役立ち情報 インカメラとリアカメラ両方使えない場合は

iPhoneやAndroid端末などのスマホに

搭載されているカメラに関して、

インカメラ(前)とリアカメラ(後)の

両方が使えない症状でお悩みの方はいらっしゃいませんか?

 

こういった症状が発症してしまう場合は、

様々なことが要因となって起きてしまうケースがあります。

 

・単純に前後のカメラが故障してしまっている可能性

・端末内のストレージ【容量】不足

・インカメラorバックカメラのいずれかが破損している

 

といったことが考えられます。

iphone%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9

使えない症状といったことになると

どのような状態に当たるのか?

 

症状として、ぶれてしまったり

被写体に線やシミが混入してしまう、

など様々な故障状態が考えられますが、

真っ黒になってしまう症状が故障と

位置付けられるものになります。

 

映る場合の故障になりますと、

それはその個所のカメラが故障していることが原因で

起きてしまうので新しいものに交換すれば

きれいに映るようになります。

スマホ カメラ

SNS系のアプリが流行っている現在では

スマホのカメラは機能として

大きく評価される点にもなっています。

 

シングルカメラからダブルカメラ、トリプル…と

撮影の仕方に応じて

カメラの撮影方法を変える機能も搭載されています。

 

一眼レフ顔負けの性能を誇るスマホも多くなってきているので、

すごく優秀かつ金額も年々高くなってきています。

 

iPhone自体も7Pluse以降ダブルカメラが

搭載されるようにもなって、iPhone11シリーズからは

トリプルカメラが採用されて接写、望遠、広角と

分けて使用することができるようにもなりました。

 

当店スマホスピタル天王寺店では、

新しいカメラパーツを多数ご用意していますので

故障してしまった場合でも交換修理を承っています。

 

また、修理料金が気になる方は

下記バナーをタップしてご確認ください。

1-1024x205

 

修理といたしてましても、中に入っているデータも

そのままで新しいパーツに交換することができますので

修理後はそのままご利用していただくことができます。

 

お時間も即日からの対応となっていますので、

修理をご希望の方は一度店頭にご連絡いただき

在庫の確認やご予約などくださりますと

スムーズに対応することができます。

 

カメラ修理でお困りの方は

スマホスピタル天王寺店へお気軽にご相談ください。

 

Googleマップはこちら

 

スマホスピタル天王寺では相談からでも対応可能!

「この故障は改善するのかな?」

「時間や料金はどれくらいかかりそう?」

そんな些細な疑問、質問あればご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。