iPhone修理メニュー
SCROLL DOWN

iPhone フロントカメラ

修理時間
30分~
フロントカメラ

使用頻度の高いフロントカメラの故障は使えなくなる機能が複数あります。スマホスピタルまでご相談ください!

iPhoneのフロントカメラが故障しても修理可能

SNSが普及している現在、インカメラでの撮影する機会が多くなっていると思います。撮影後に様々な加工アプリもあり、若者の間でも爆発的に使用頻度が増えています。そんなiPhoneのフロントカメラは単体のパーツではなく様々な機能を持ったパーツの複合パーツとなります。
・「集音マイク」フロントカメラで撮影をした動画、Facetime、Siriなどで使用
・「近接センサー」電話をする際に耳を近づけると誤タッチを防ぐ為に画面が真っ黒になります。
・「環境光センサー」周辺の明るさを感知して画面の明るさを自動調整してくれます。
・通話の際に使用する耳元のスピーカーパーツの接点
上記で不具合が発生している場合、もしかしたらフロントカメラの交換のみで改善するかもしれません。

 

使用頻度が高くなったフロントカメラが故障すると?

最近では画面側にあるインカメラを使用する機会が増えています。というのも、近年SNSの流行がすさまじく、自撮りと呼ばれる、自分で撮影する機会が増えているためです。また、最新のiPhoneはFece ID搭載のiPhoneが主流になっています。Face IDで顔を認識するにはフロントカメラを含むTrue Depthカメラが正常に使用できる必要があります。なので、フロントカメラが故障しているとFace IDも機能しないということになります。非常に不便ですよね…また、フロントカメラは様々なパーツの機能が含んでいるので、フロントカメラが故障するだけで、使えない機能が複数あります。フロントカメラが故障してしまうと、どのような故障が起きるのでしょうか?

フロントカメラのピントが合わない・ぼやける

まずご紹介するのは、フロントカメラのピントが合わない症状です。ご相談いただく症状の中でも多いです。自撮りしようにも、ピントが合わないので、iPhone本体を動かしてピントを合わせるなど、結構不便です。また、被写体がぼやけてしまう症状もあり、とにかく綺麗に自撮りができない症状が起きてしまいます。

フロントカメラに切り替えると真っ暗になる・アプリが落ちる

フロントカメラの故障の中にはソフトウェアなどシステムが原因になっていることもあります。フロントカメラに切り替えると真っ黒になったり、アプリが落ちてしまう症状はフロントカメラが故障している事例が多いですが、実はソフトウェアの異常のこともあります。iPhoneの容量不足や一時的なエラーで起きることもありますので、容量確保や再起動、アップデートを行ってみてください。それでも改善しない場合はフロントカメラが故障している可能性が高いです。

通話時に画面が暗くならず誤操作してしまう

iPhoneのフロントカメラには近接センサーという調光センサーが付いています。この近接センサーは光を認識してiPhoneの利便性を高めます。近接センサーは通話時にも機能しており、通話する際に、iPhoneを耳に当てると、画面が暗くなります。これは、画面と頬が触れてしまい、誤タッチが起きてしまうのを防いでくれます。なので、正常な機能なのですが、近接センサーが故障していると、通話時に画面が暗くならず、誤操作を起こしてしまいます。通話時によくスピーカーに切り替わる方は近接センサーを含むフロントカメラが故障している可能性が高いです。
上記のような症状でもフロントカメラ交換修理で改善する可能性があるので、お気軽にお問い合わせください。

apple公式修理との比較

スマホスピタル Apple Store
修理期間 30分~ 5日~7日(営業日)ほどかかる、修理サービスのタイプによって異なる
内部データ データそのままで作業します 事前に必ずデータバックをしておく必要あり、交換機の場合データは一切入っていない
交換修理料金 iPhone8の料金例(※2)
¥9,800
その他の修理
(保証対象外)
¥40,040

※2 新宿アルタ店の料金例になります(2022、1月現在)

店舗一覧

修理・交換前の事前準備

愛用のiPhoneを修理する前にやっておくべきことをおさらいしましょう。尚、スマホスピタルでは基本的にデータをそのままの状態で修理いたしますので、事前準備は必須事項ではありません。

持ち込みの場合

  • iPhoneをバックアップする
    iCloudやiTunesなどを使って、iPhoneのバックアップを取っておきましょう。
  • Apple IDのパスワードを確認する
    場合によっては、自分でiPhoneのバックアップの初期化や「iPhoneを探す」をオフにする必要があるため、あらかじめApple IDを確認しておきましょう。
  • 必要な書類などをそろえておく
    通常使っている通電するアクセサリー(周辺小物)や運転免許証などの本人確認書類、iPhone購入時のレシートがあれば、受付がスムーズに進みます。

配送の場合

  • Apple Watchとのペアリングを解除
    まず、Apple Watchで交通系ICカード「Suica」を使っている場合は、必ずSuicaを削除しておきましょう。その後、ペアリングを解除したいApple Watchをタップし、「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップして解除します。
  • iPhoneをバックアップする
    iCloudやPCのiTunesを使って、iPhoneのバックアップを取っておきましょう。
  • iMessageをオフにする
    【設定】→【メッセージ】から「iMessage」をオフにします。
  • iPhoneを初期化する
    【設定】→【一般】→【リセット】→【全てのコンテンツと設定を消去】をタップし、指示に従って初期化します。
  • アクティベーションロックをオフにする
    「アクティベーションロック」とは、iPhoneをなくしたときに、勝手に使われないようにする仕組み。「iPhoneを探す」を実行すると端末にロックがかかり、修理できなくなってしまうため、必ずオフにしておきましょう。
  • iPhone本体のみを配送できるように準備する
    画面保護フィルムやケース、ケーブルなどのほか、SIMカードを取り外しておくことも含まれます。

修理・交換の流れ

ご予約・ご来店 飛び込みでの修理も承っておりますが、ご予約のお客様優先となりますので、ご予約いただくことをおすすめいたします。ご予約はお電話かオンラインにて受付ております。
受付 詳しい症状などお客様からヒアリングさせていただきます。同時に修理端末をスタッフが拝見いたします。
お見積りと修理時間目安のご案内 修理端末の状態とヒアリングの内容を基にお見積りをご案内いたします。また、その際に修理完了時間の目安をお伝えいたします。
ご依頼 お見積りや注意事項をご案内し、ご納得いただけましたら修理のご依頼を承ります。
修理 お預かりした端末は、スマホスピタル修理スタッフが修理いたします。
受取・お支払 お預かりした端末をご返却いたします。その際に修理スタッフの所見や注意事項などをご案内いたします。お客様に端末を確認いただき、問題なければ修理料金をお支払いいただきます。
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。