お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone水没修理について

【iPhone水没】水没したらどうなるの・・・【厚木・海老名エリア】

スマートフォンの修理を承っておりますスマホスピタル厚木ガーデンシティ店です。

 

スマートフォンが再起不可能なほどに故障させてしまう”水没”

精密機械であるスマートフォンは水分の侵入によって甚大なダメージを受けてしまいます。

 

最近では耐水性が元々備わっているスマートフォンも増えてはきたのですが、それでも水没で動かなくなってしまう端末はまだまだ多いです。

こうなってくると”耐水性が無いことを前提で使用”した方が良いとも思ってしまいます。

 

水没して壊れる原因

原因の一つとして考えられる事は”ショートによる故障”です。

スマートフォンは常に電気が流れているのでそこに水が侵入してしまうと感電してしまいコンデンサーや基板の部品類が焼けてしまいます。

スマートフォンの基板の部品は無数にあるのですがその一つ一つが重要な役割を持っているのでその一つでも損傷させてはいけないのです。

 

壊れる原因はもう一つあり、それは”腐食やサビ”です。

img_0109

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように白っぽくなっている部分は全て水による腐食が原因です。

この腐食によってコンデンサーが取れてしまったり、機能がしなくなってしまいます。

このような状態になってしまうと端末の中の水分は無くなっても起動しなくなったり、リンゴマークやアンドロイドマークが出るまで起動してその後シャットダウンしてしまうという状態になってしまいます。

腐食やサビを防ぐには水没してしまったら直ぐに画面を開けて乾かすことが重要です。

 

なので水没してしまった後の一番よい対処方法は端末を分解して水を完全に抜き去るという事が重要です。

 

水没端末で少なくない事象が

”水に落としてもしばらく使えていたが何日か経ったら電源が付かなくなった”

という事例です。

 

水没してしまっても使える端末はあるのですがそれは”たまたま運が良かった”と思っておいた方が良いと思います。

たまたまコンデンサーに水が侵入しなかった

たまたま水が侵入してもショートしなかった

しかし端末の中に水分が入り続けている場合、いつでも重要な部分に水が掛かってしまう可能性がございます。

そして時間差で端末が壊れてしまうなんて事も実際にあるので早めの対処をしたほうが良いと思います。

 

当店ではご自身では対処できない方の為にも水没復旧作業を行っております。

水没してからは時間との勝負なので早めの対処をご検討ください!

 

⇓⇓水没復旧作業料金はこちら⇓⇓

水没復旧修理

予約する

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。