お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 スマホは雨、汗、湿気によっても水没する。水没したら

 

・iPhoneって防水ではない!

結論から言うとiPhoneは完全防水ではありません。

現に水に落としてしまった&水がかかってしまったりしてから異常が起きてしまったり電源が点かなくなっているiPhoneもよく見かけます。

 

iPhoneのCMや宣伝などを見る限り物凄く水に強いイメージを持ってしまうのも無理はありませんが、

あの耐水性などはあくまで“製造時のテスト段階”でのものになります。

なので、普段から使っているものや長年使っているiPhoneに関してはまた別になってきます。

 

基本的にiPhoneの耐水性はフレームと画面の間にある黒い粘着シールのようなものが役割を成しています。

そのシールに関してもiPhone7や8ぐらいから大々的に“生活防水機能”として認知されるようになったもので、

これに関しても製造時はしっかりと留まっているものになりますが経年劣化してしまうものになりますので時間が経てば脆くなってしまいます。

 

iPhoneX以降はその前のiPhone7やiPhone8に比べると耐水性能の向上などはされておりますが、

それでも使用して長い端末に関しては水没してしまうこともありますので過信は禁物になります。

また雨の中での使用

外でお仕事をされている方はポケットに入れていたら浸水したらという事でお持ち込みいただく事があります。

あまり耐水に関して過信せずに大切に使いましょう!

 


 

・iPhoneが水没してしまった場合するべきこととは?

万が一使用時に水に落としてしまったり水がかかってしまった場合すべきことは

“すぐに電源を落とす・点けない”ことになります。

 

内部に水が浸入してしまっている状態で電気を流すとショートしてしまい、

基盤部分が焼けてしまったりしてしまい完全に破壊されてしまう事もあります。

 

結局のところ水と電気は相性最悪で、機械=水に弱いことは変わらないのでむやみに電源は点けずにしておくことで復旧率もあがります。

その状態でなるべく早めに適切な処置をすることが一番復旧しやすくもなります。

あまりにも時間が経ってしまうと内部がサビてしまったり、腐食してしまう恐れもありますので放置はせずに早めにお願いします!

 

水道水やジュースなどがかかってしまった場合、焦って水で丸洗いなどしがちではありますが

そのせいで余計に症状が悪化してしまい一生電源が点かなくなってしまう事もありますので、こちらも極力しないようにすべきでしょう。

特に水没で厄介なので海での水没で、海水には塩分が含まれているので余計にサビや腐食が早くなります。

これからの季節、気温もどんどんあがるので海に行かれたりする機会も増えてきたりもすると思うのでご注意を!

 


 

・万が一水没してしまったらスマホスピタル尼崎店へご相談ください!

当店スマホスピタル尼崎店では《水没復旧作業》というものをさせて頂いており、

最近ではやはり気温が上がってきた影響でこの修理依頼が増えてきている傾向になります。

 

上記にも書いた通り、水没してからいかに早く処置をできるかで復旧率も変動してきますので、

水没の疑いなどがあった場合などでもお持ち込みいただけましたら幸いです。

 

水没してしまったら!なるべく早めにご相談ください!

 

画面交換・軽度
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。