お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 「お風呂スマホ」はスマホの寿命を縮めるかもしれません!

ちょっとずつ冷え込む季節になってきましたね…

街中でもちょっと厚めのアウターを着ている人が目立っている印象です。

ちょっとずつクリスマスの装飾も増えて来たりして、全体的に冬!というイメージに近づいています。

冬になって冷え込んでくると、夜は湯船につかってゆっくりあたたまる機会も多くなると思います。

夏場はシャワーだけで済ませられても、冬場はそれだと寒くなってしまいます。

ゆっくり湯船につかるといっても、

人によってはその時間自体が手持ち無沙汰に感じてしまう方もいるでしょう。

中にはお風呂で晩酌をたのしんだりキャンドルをともしてリラックスしたり…

その人によって過ごし方は様々ですが一番多いのは「お風呂スマホ」ではないでしょうか

やっている人が多い?「お風呂スマホ」

smartphone_ofuro

実はお風呂にスマホをもちこんで使っている人って結構多いんです。

とある調査によると20代のスマホ保有者の方の中では約20%ほどがお風呂にスマホを持ちこんでいるそうです。

防水機能や耐水機能のあるスマホならなおさら持ち込む人が増えることでしょう。

ほとんどの理由が「湯船につかっている間暇だから」という理由かなと思います。

しかしそれが、自分のスマホの寿命を縮めているかもしれませんよ!

防水スマホでもお風呂は水没する?

smartphone_broken_sad_man

最近のiPhoneのCMなどでも「驚きの耐水性能!」といって耐水機能を宣伝していますが、実際に耐水機能は搭載されています。分解の段階でも確認はできます。

「じゃあなんでお風呂で水没するの?」

実はiPhoneに関わらず、耐水機能には定められた規格・ルールがありそれをクリアすることによって「耐水機能を搭載していますよ!」と言えるようになるんです。

そのルールとはとある液体に何m沈められて何分耐えられるかというものなのですが、このとある液体というのが「常温の真水」なんです。

常温の真水に耐えきったら耐水性能と宣伝しても大丈夫なわけです。

しかし、日常生活に「常温の真水」にさらされるような機会はありますか?

なかなかないと思います。

お風呂などでは常温ではなくまさに「お湯」の状態ですので

なおさらこのルールに当てはまるものではありません。

いつ水没してもおかしくないということですね…

しかも水没は水に浸かってしまうだけが水没ではなくお風呂などの温度の高いお湯では水蒸気が常に発生しています。

この水蒸気でスマホが水没する事件も少なくありませんのでお風呂でのスマホは落とす落とさない関わらず、避けた方がよいでしょう。

「お風呂に持ち込んでから調子がわるい?」そんなときはスマホスピタルへ!

もしもうすでにお風呂に持ち込んでしまっておりスマホの調子が悪い方はぜひスマホスピタルへお越しください!

修理するしないに関わらずまずご相談から承っておりますので最善の方法についてご説明させていただきます(*’▽’)

万が一当店で修理が出来ない場合でも店頭にて機種変更のご案内をすることもできますのでぜひ一度ご相談ください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。