お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 お使いのスマートフォンが水没してしまった時、絶対に避けた方が良い行動!

iPhone、Android

タブレット端末各種GAME機の

各種修理を承らせて頂きます、スマホスピタル藤沢店でございます。

スマートフォンは今や生活必需品ともいえ、お持ちの方がほとんどで

生活にも欠かせないものとなっている方も多くいらっしゃるかと存じます。

格安スマホから最新ハイエンドモデルまで色々なスマートフォンが存在しますが

どれを取っても高額なものです。

取り扱いにも皆さま気を付けているかとは思いますが

「思わぬ事故」というのは突然やってきます。

その「思わぬ事故」の中でも、大変なのが水没です。

iPhone、Android、タブレット端末、ゲーム機全てに等しく水はダメージを与えます。

すでに水没に関しては当店や、別の店舗、色々なサイトでも対策やもししてしまった時の対処などを

掲載しているブログ等沢山あります。ですが、本日は特にお伝えしたい事を2点に絞ってご紹介いたします。

その1、水没したら絶対これだけはしないでください。

・電源が切れている状態から電源を付ける行為

・充電行為

スマートフォンが水没し、内部に水が侵入し、基盤に水分が付着している状態で

上記の行為どちらかをする事で、高確率でショートします。

ショートしてしまったら最後、当店で出来る「パーツ交換」や「洗浄作業」では

ほぼほぼ改善が出来ない分野になってしまいます。

水没したら「直ちに電源を落として操作等はしない」というのは有名な話ですが

加えて「一度入った水は、しばらく中に残る」事をお伝えします。

端末にもよるとは思いますが「1週間前後前に水没した」という端末でも

中に水が残っている事があります。

更に一部で伝えられている「生米を入れたジップロックに水没端末を入れる」行為も

ほとんど効果ありません!!

 その2、長期乾燥や様子見はせず直ちに修理に出すのが最善

上記でもお伝えした通り、一度中に入った水はしばらく残ります。

さらに出来るだけ乾燥するのが良い事を紹介している記事もありますが

水の種類によっては乾燥させたことで完全に腐食し基盤が壊れるケースもあります。

更にiPhoneで言う所の「耐水性能」を過信しない方が良いかと存じます。

耐水テスト自体、一定温度の水に浸けて耐えれるというだけで

温度が変わったり、水圧が変わったりすると簡単に侵入したり

経年劣化で性能自体が落ちる事は非常に多くのケースで共通します。

中の水も簡単には抜けず、長期乾燥で悪化するケースもある。耐水でも中に水が入る可能性がある。

ので、万が一水没してしまった場合は直ちに修理店に出していただくのが故障を避けられる選択肢と言えます。

今まで上げさせていただいた「ショート」と「腐食」は

取り返しの付かない損傷です。

修理に出すとしても基盤修理には高額な費用がかかります。

そういったリスクを少しでも減らす為、万が一水没してしまったら早め早めの修理をおススメいたします。

当店では平均2時間~承れますので、当店のご利用も併せてご検討いただければ幸いです。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。