お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 水没したiPhone、データ復旧の確率を高めるには?

iPhoneを水に落としてしまうと、大切なデータが消えてしまう可能性があります。

しかし、早めに修理に出せば水没で故障したiPhoneのデータでも復旧できるかもしれません。

基本的に水没後、修理に持ち込まれるまでの時間が短ければ短いほどデータが復旧する確率は上がります。

しかし早めに修理に出せば確率が上がるというだけなので、100%の成功が保証される訳ではありません。

成功確率を少しでも上げる為には、早く修理に出すだけでなく水没後の対応も重要です。

まず、絶対にやってはいけない行為がiPhoneに電源を入れることです。

電源を入れると内部の部品がショートする可能性が高くなり、場合によっては修理不能となります。

仮に電源が入ったまま水没させてしまった場合は、速やかに電源を切ります。

同様に充電器につないだり、パソコンと繋いだりするのもiPhone内部に電気が流れるので危険です。

これらの行為はやりがちなことなので気をつけましょう。

もう1つの避けた方がいい行為がiPhoneを振ることです。

本体から水を出すためにやりがちな行動ですが、振ると濡れていない部品まで濡れる可能性があります。

 

以上のことに気を付けて、水没してしまったらすぐにスマホスピタル天神店に修理をご依頼ください!

3時間ほどで修理完了しお渡しできる場合もございます。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。