お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの液晶に変なシミができた!

こんにちは!iPhoneの画面修理の事ならスマホスピタル西北店です!

入浴中にiPhoneをジップロックに入れて、動画などを楽しむことがあるでしょう。

 

水は入らなくても中に水滴とかできて、湿気でiPhoneが水没してしまう可能性があります。

これがなかなか油断しがち…防水機種であっても、水没してしまうケースがあります。

 

特に、長く使っている端末は耐水・防水機能を搭載していたとしても

劣化してしまって水が入りやすくなってしまっていたりすることも!

元々精密機器は水に弱い為、あまり無理はさせないのが一番です。

 

iPhone7以降の機種から耐水機能が搭載されています。

あくまで耐水機能なので、防水機能ではありません!!!

なので、iPhone7以降も水没しないわけではないので、気を付けましょう!

 

今回は、水没してしまったアイフォンの画面修理をご紹介します。

本体が水没しなくても、iPhoneの画面内に水が入り込んで、画面表示がおかしくなってしまうことがあります。

一例ではありますが、このような状態になります。

IMG_2046

画面内にシミのようなものが確認できます。

 

更にもう一枚

IMG_2135

画面の明るさが均等ではなく、見えづらくなっています。

いずれも水没復旧作業にて復旧した端末ですが、

液晶画面内部に入り込んでしまった水は数時間では乾きません。

 

そもそも、水自体は既に内部から失われていたとしても、

水跡としてこのように残ってしまいます。

 

こうなってしまう状況は様々です。

テーブルにiPhoneの画面を下に置いていて、こぼした飲み物でiPhoneが濡れてしまった

浴室でジップロック等にいれずに置いておいたiPhoneにシャワーの水がかかってしまった

トイレで水没してしまった

などがあります。

 

しかし、このような状態でも基板に問題が無ければ画面操作はできます

もし、バックアップを取りたいだけなのであれば、

タッチができる状態ならばバックアップを取ることは可能なので

直ちにバックアップを取って頂くようにお願いいたします!

 

うまく乾燥ができて復旧したとしても、このシミは残ってしまいます

気になるようでしたら画面交換を修理店へ依頼しましょう!

以下は、画面交換料金の一覧です。

画面交換にも種類がありますので、詳細を知りたい方は

店舗にお電話頂けたらと思います!(^^)!

 

iPhoneの水没は軽微なものでしたら、乾燥剤等で乾燥させてもいいのですが、

重度の水没、iPhoneが完全に水に浸かってしまったばあいは、早めに修理店へ持ち込みましょう。

日が経つにつれて、復旧率は下がっていきます((+_+))

 

水没してしまったのちに電源がつかなくなってしまって、

バックアップが取れていない!ということであれば、

水没復旧作業を行う事によって、電源が立ち上がるようになる可能性がある為、

諦めてしまう前にお持ち込みを☆彡

 

 

iPhone以外にも、Android(ネクサス、エクスぺリア、Galaxyなど)も修理承っております。

 

Android端末の水没復旧作業を受けていますので、

お気軽にお問合せ頂けたらと思います。

また、水没復旧作業には最低4時間お時間頂いておりますので

お時間には余裕をもってご来店頂けたらと思います!

 

それでは皆さん、水没には注意して、素敵なiPhoneライフをお楽しみください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。