お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 【iPhone】水没したけど使えている…という方!

大型台風21号が関西を通過し、現在は関東直撃中の模様…((+_+))

22日は営業時間が変更となり、ご迷惑をおかけして致しました。

本日23日からは通常通り朝10時から21時(20時半最終受付)となっておりますので、

iPhoneの故障でお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ!

 

iPhone(アイフォン)の各種修理を行っている当店では、様々なご依頼がやってきます。

画面割れはもちろん、バッテリーなどの各種パーツ交換、データ移行、水没復旧修理etc…。

精密機器ですので衝撃・熱・水には特に注意して頂きたいところ。

台風の影響でまだ天気は安定していませんが、雨にはさらにご注意を!

雨がかかってしまった、水たまりに落としてしまって水没してしまった…なんてお話はよく聞きます。

傘を差しながらスマホ操作…なんてのもよく見かける光景ですが、雨一粒でも当たり所が悪いと

駄目になってしまう可能性はあります。これくらい、と軽く見ていると痛い目にあってしまうかも…。

 

また、落としたりもしていないのに突然おかしくなってしまった…とお持ち込みされる方の中で、

よくよくお話を聞いてみると「そういえば昔水没した…」という方がちらほらとおられます。

もちろん、水没してしまってもそのまま使っていける場合もありますが、精密機器にとって水は×!

以前受けた水没のダメージが今になって出てきた…なんてこともあります。

パーツの交換で改善される場合もあれば、交換しても改善されない場合も…。

 

水に濡れてしまった時はまず中を乾かすことが大切。

電源を切って、乾燥剤などと一緒にジップロックに入れるか、扇風機などの冷風を端末にかけてください。

SIMカードとSIMトレーは取り出しておくのがベストです。

焦って充電ケーブルを挿してしまうとショートしてしまう可能性があるので、充電したい気持ちは

ぐっとこらえてください。

場合によっては乾燥に2~3日かかってしまう可能性があります。

その間に水没復旧を行っている修理店に持っていけるのであれば持っていくほうがよいでしょう。

水没復旧修理は時間との勝負、時間が経てば経つほど復旧率は下がってしまいます。

お仕事などが忙しくて…という場合は十分に乾かした後、意を決して電源を立ち上げてみてください。

運が良ければ電源が立ち上がる可能性があります。

ただし、リンゴマークがついたり消えたりして先に進まない、画面のタッチが効かないなどとなると

バックアップが取れない可能性がありますので、データが…という場合は修理店への持ち込みを。

 

精密機器を扱う以上、バックアップは非常に大切です。

日ごろからこまめに取っておくと、もしもの時があっても心に余裕ができるので

バックアップはしっかりと取っておきましょう!

当店でも水没復旧修理を行っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談くださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。