お役立ち情報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタルお役立ち情報 Switchのドリフト問題、スマホスピタルならば修理できます!

11991803017300

Switchでゲームしている際、

ジョイコンのアナログスティックが誤作動を起こし、

カーソルやキャラクターが勝手に動いてしまう「ドリフト問題」

 

この問題はSwitch発売当初から世界中で

ずーーーーーーっと指摘されているのですが、

それでも中々解決されずとうとう米国の現地法人が

集団訴訟で訴え、今年6月の任天堂の株主総会では、

社長が株主に対して謝罪するという一幕もありました。

 

このドリフト問題、修理することはできるのでしょうか?

 

ドリフト問題はパーツ交換で改善できる

ドリフト問題が起こる原因は、

スティックの根本部分が摩耗しやすいからだと言われています。

 

摩耗した根本部分に市販の接点復活スプレー

吹きかけると改善される!という話も聞きますが、

摩耗した根本部分を修復できるわけではないため、

短い期間で再発する可能性が高いです。

 

根本的に不具合を改善するには、

アナログスティックユニットを丸ごと交換する必要があります。

 

ジョイコンにドリフト現象が発生したら、

任天堂のオンライン修理窓口などに申し込めば

修理してもらえるのですが、自力で発送する手間がかかります。

 

さらに2020年9月現在、

コロナウイルスの影響で修理部門は

フル稼働できない状態になっており、

通常よりも修理期間が長くなるというアナウンスもされています。

 

そうでなくてもswitchの修理って時間がかかるようで、

HPでは10日~14日ほど時間がかかると表記されています。

 

メーカーの正規修理は安心感がありますが、

すぐにゲームできる状態にしたい人にとってはちょっと苦痛なんですよね…

 

スマホスピタルなら、メーカーよりも素早く修理できます

スマホスピタル心斎橋本店ではドリフト現象を起こした

ジョイコンアナログスティックの交換修理を行っています。

 

修理にかかる時間は30分ほど。

基本的には即日返却が可能なので、

何日も預けてなんかいられるか!という、

スピード感を重視したい方におすすめです。

 

ただし冒頭で紹介したとおり、

Switchのジョイコンアナログスティックは

裁判で訴えられるレベルで壊れやすく

修理依頼は当店でも多数いただいております。

 

時にはパーツの在庫切れで

即日修理ができないこともございますのでご注意ください!

 

確実に即日返却をご希望の際はお手数ですが、

お電話にてお問い合わせいただくようお願いいたします。

 

ゲームはめちゃくちゃ面白いのに本体が壊れやすいという、

若干残念な面も否めないニンテンドーSwitchですが、

ジョイコンアナログスティックの故障ならば

コントローラーや本体をわざわざ買い替えなくとも

改善することが可能です。

 

もしもドリフト問題でお困りならば、

スマホスピタル心斎橋本店を是非ご利用下さいませ!

 

実際に当店までご相談いただいた案件が以下になります!

合わせてご覧ください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。