• TOP
  • お役立ち情報
  • 【Switch】「本体が高温になりすぎたため、スリープします」というメッセージが出る
お役立ち情報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタルお役立ち情報 【Switch】「本体が高温になりすぎたため、スリープします」というメッセージが出る

%e4%bf%ae%e7%90%86%e9%80%9f%e5%a0%b1%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f_200915_0

スマホスピタル心斎橋本店では、スマホ修理の他にニンテンドーSwitchなどのゲーム機の修理も行っております。

Switchに関しても様々な故障・不具合のご相談がありますが、ときたま

「『本体が高温になりすぎたため、スリープします』という表示が出て、勝手にスリープモードになる」

という相談が舞い込むことがあります。

非常に迷惑な症状ですが、なぜこのような表示が出てしまうのでしょうか。対策はあるのでしょうか?

 

Switchが高温になる原因とは

■ホコリが詰まっていて排熱がうまくいかない

Switchをでゲームをしていると、計算処理のために本体が発熱することがあります。

熱を逃がさないと本体がダメージを受けてしまうため、Switch本体は吸排気口と冷却ファンによる空冷システムを備えています。

しかし、長期間遊んでいるとSwitch内部にホコリが溜まり、量が多いと吸排気口をぎっちりふさいでしまっていることもあります。

そのため排熱が滞り、本体の温度が急上昇してしまうのです。

 

スマホスピタル心斎橋店では、Switch内部に溜まったホコリやゴミを掃除して取り除く作業も承っております。

買ってから何年もたつSwitchをお持ちの方がおられましたら、一度当店にお持ち込みいただき、中身を大掃除してみませんか?

 

■冷却ファンが故障して回っていない

Switch内部の冷却ファンは、毎分数千回にもおよぶ高速回転によって空気の流れを作り、本体を冷却しています。

長時間高速回転を続けるファンは故障しやすく、回転が止まってしまったことが原因でSwitchが発熱しているケースも非常に多いですね。

この場合はファンを丸ごと交換することになりますが、スマホスピタルでも冷却ファンの交換修理を承っております。

こまめに掃除しているのに発熱する…という方はご相談くださいませ。

 

外付けの冷却ファンは効果あるの?

ところで、Switchの発熱対策グッズとして、外付けタイプの冷却ファンを見かけたことがある、ないしは使っている方も多いかと思います。

これらの商品、全く効果がない…わけではないのですが、あくまでも外装に取り付けるものなので、熱を発生させる源である基板そのものを冷やすことができません。

どちらかというと、本体の冷却を補助するものだと思っておいた方がよいでしょう。

 

内部の冷却ファンが破損していたり、ホコリ詰まりが起こっていると、外付けの冷却ファンでも上手く冷えないことがあります。

外付けファンを付けたのに「本体が高温になりすぎたためスリープします」という表示が出る場合は、Switch本体の修理が必要でしょう。

 

ちなみに、TVモードで使うドックは構造上の問題から熱がこもりやすく、本体の放熱が追い付かなくなってしまうという欠点を抱えています。

SwitchをTVに繋いで遊んでいる方は要注意!

こもった熱で徐々に本体が変形してゆくケースが非常に多いため、長時間TVモードで遊ぶ方は社外品の冷却ファンを使うことをおすすめします。

 

Switchは、これまでの任天堂のゲーム機の中で最もスペックが高く、そのおかげで美しい映像処理が可能になりました。しかし、そのぶん発熱も激しくなっていることには注意したほうがよいでしょう。

もしもSwitchの発熱問題が中々解決せずにお困りでしたら、ぜひスマホスピタル心斎橋本店まで!

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。