• TOP
  • お役立ち情報
  • ジョイコンが充電できない!?慌てず確認したいポイントとおすすめ対処法をご紹介
お役立ち情報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタルお役立ち情報 ジョイコンが充電できない!?慌てず確認したいポイントとおすすめ対処法をご紹介

ニンテンドースイッチのジョイコンのイメージ写真

任天堂が販売する、今老若男女に大人気のゲーム機「Nintendo Switch」。

2017年に販売開始されたにも関わらず、2020年現在も品薄が続いているという、まさに国民的ゲームハードです。

そんなNintendo Switchのコントローラー「Joy-Con(ジョイコン)」のトラブルに関するご相談が、実は増えています。

ジョイコンはサイズが小さく着脱式となっているため、これまでのゲーム機のコントローラーとは勝手の違うところが多くなっています。

そんなジョイコンの代表的なトラブルが、「充電ができない」というもの。

ジョイコンは充電式のため、充電ができないのは本当に困りますよね。

そこで今回は、ジョイコンが充電できずに困ってしまった場合に確認したいポイントや、おすすめの対処方法をご紹介します。

ジョイコンが充電できず困っている方や、ジョイコンのバッテリーがすぐなくなって困っている方は、ぜひ参考にしてください。

ジョイコンの充電方法を再確認!

ニンテンドースイッチのジョイコン単体のイメージ画像

ジョイコンの充電方法は、主に以下の3つです。

1.充電中の本体に差し込む
2.Joy-Con充電グリップに取り付ける
3.Joy-Con拡張バッテリーに取り付ける

各充電方法の特徴をお伝えしていきます。

ただし、2と3は別売りとなっているため、既存品だけで充電を行う場合は1の方法しかない点にご注意ください。

1.本体に差し込んで充電する

ジョイコンの最もオードソックスな充電方法です。

充電をしている本体に差し込むことによって、バッテリーが供給され充電がされる仕組みです。

別売の機器が必要がないため、誰でも簡単に充電をすることが可能です。

基本的には本体をドックに挿入して充電をしているときに、ジョイコンも同時に充電を行います。

携帯モードの場合は、ジョイコンのバッテリー残量が少ないときだけ充電される仕組みです。

なお、携帯モードでの充電は本体のバッテリー残量が減り過ぎないよう、ジョイコンの充電は半分ほどでストップします。

しっかりジョイコンの充電をしたい場合は、スイッチ本体をドックに挿して充電するのがおすすめです。

2.Joy-Con充電グリップに取り付ける

別売のJoy-Con充電グリップを使うことで、ジョイコンを本体から外したまま充電を行うことが可能です。

ただし、Joy-Con充電グリップ単体では充電を行うことはできません。

Joy-Con充電グリップにジョイコンを接続したうえで、以下の二通りの方法で充電をすることが可能です。

1.Joy-Con充電グリップとNintendo SwitchドックをUSBケーブルで接続する
2.ACアダプターをJoy-Con充電グリップに直接挿し込む

ACアダプターはスイッチに付属のものをそのまま使うことも可能です。

3.Joy-Con拡張バッテリーに取り付ける

別売のJoy-Con拡張バッテリーを使うことでも、ジョイコンの充電が可能です。

Joy-Con拡張バッテリーは、乾電池を用いて充電する仕組みです。

その為、ACアダプターやUSBケーブルが必要ない点が大きなメリットです。

乾電池が必要になる点はデメリットですが、外出先などでも手軽に使用できるため、外でよくスイッチを利用する方にはとても便利なアイテムです。

ジョイコンを充電できない時に確認すべきポイント

ニンテンドースイッチのジョイコンのイメージ画像

ジョイコンを正しく接続して充電しようとしても、なぜか正常に充電されない場合があります。

そんな時は、まず以下の事を確認してみましょう。

1.電源ケーブル等が挿さっているかを確認
2.ジョイコンを本体に差し込み充電がされているかを確認

一つずつ解説していきます。

1.電源ケーブル等が挿さっているかを確認

まずは落ち着いて、スイッチのドックと電源ケーブルがしっかりつながっているかを確認しましょう。

初歩中の初歩ですが、意外と起こりうるトラブルです。

例えば本体とジョイコンをドックに挿し込んで充電されていると思ったら、ドックに電源ケーブルが挿さってなかったり、電源ケーブルがコンセントに挿さっておらず、充電ができないということがあります。

また、コードの接触トラブルの可能性もありますので、ケーブルはしっかりつながっているのに充電ができない時は、一度ケーブルを挿し直してみましょう。

2.ジョイコンを本体に差し込み充電がされているかを確認

これは、ジョイコンの充電が正常に行われているかを確認する方法です。

具体的には、以下の手順で行ってください。

1.「家」のアイコンがついているホームボタンを押す
2.ホーム画面から設定を選択
3.コントローラーを選択
4.本体にジョイコンを挿し込む

ジョイコンを挿し込んでだときに「充電マーク」が表示されれば、正常に充電が行われています

もし充電マークがつかない場合は、ジョイコンが故障している可能性があります。

ジョイコンが充電ができない時のおすすめ対処法

前述の手順で確認を行って、それでもジョイコンの充電ができなかった場合は、ジョイコンが故障している可能性があります。

故障の原因は様々で、バッテリーが劣化などにより故障してしまっている場合もあれば、接続不良により充電できなくなってしまっている場合も。

原因がなんにせよ、ジョイコンが故障してしまった場合、以下のような方法で対処する必要があります。

自分で修理する

大型通販サイトなどで、スイッチのジョイコンの修理パーツが流通しています。

また、修理方法もネットなどで探せば見つかるでしょう。

なので、DIY感覚で自己修理をされる方も多い印象です。

ですが、自力での修理は基本的におすすめできません。

ジョイコンは小さく、内部のパーツも細かい為、よほど手先が器用で精密機器になれていない限り、失敗する可能性があります。

失敗してしまうと思わぬ箇所を破損させてしまい、更に修理する必要があったりで、新しく購入した方が安くなった…などの方もいらっしゃいます。

ジョイコンを買い替える

ジョイコンは購入するにしても、超高額というわけではありません。

左右のジョイコンを購入しても、1万円未満で済みます。

なので、故障した際にすぐに新しく購入する選択をされる方もいらっしゃいます。

正直なところ、金額を気にせずにということでしたら、買い替えるのも1つの方法です。

公式サポートに修理を依頼する

ジョイコン修理はメーカーに依頼する方も多いと思います。

というのも、メーカー修理だと安心、また、メーカー修理以外の方法をご存じない方もいらっしゃるかと思います。

確かに、メーカー修理はジョイコンの故障にも対応していますし、販売・製造元なので、安心感もあるかもしれません。

ですが、メーカー修理は郵送修理のみの受付になります。

なので、すぐに修理をしてほしい、というユーザーには不便に感じるかもしれません。

街の修理店に修理を依頼する

実は、スイッチのジョイコンの修理は街の修理店でも受付が可能なんです。

街の修理店であれば、基本的には即日で修理が完了することが多く、修理費用も安価なところが多いです。

ですが、修理を依頼する先はしっかりと選んだ方が良いでしょう。

ポイントは以下になります。

  • 修理実績があるかどうか
  • 実店舗があるかどうか
  • 修理後の保証があるかどうか

上記のポイントは抑えたいところです。

スイッチのジョイコン修理はスマホスピタルがおすすめ

ジョイコンの修理をするなら、スマホスピタルがおすすめです。

スマホスピタルなら、精密機器の扱いになれた修理のプロスタッフが丁寧に修理をいたします。

修理実績100万台以上で、来店修理も郵送修理も承っております。

また、修理後の保証もお付けいたしますので、修理後のアフターサービスも充実しております。

スマホスピタルでは、スイッチ本体やジョイコンの来店修理が最短当日30分から可能です。

プロの修理スタッフがジョイコンの症状を丁寧に調査し、適切な修理を行います。

何かお困りのことがございましたらお気軽にご連絡ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。