• TOP
  • お役立ち情報
  • モバイルバッテリーとしてもワイヤレス充電器としても使用可能。Appleから発売されたMagSafeバッテリーパックについてご紹介致します。
お役立ち情報
SCROLL DOWN

アクセサリー・コーティング

スマホスピタルお役立ち情報 モバイルバッテリーとしてもワイヤレス充電器としても使用可能。Appleから発売されたMagSafeバッテリーパックについてご紹介致します。

JR佐賀駅北口より東へ向かって徒歩3分、ひかり有料駐車場道路向かい側に位置します、総務省登録修理業者のiPhone修理・Androidスマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店です。

本日ご紹介するのは先日販売が開始となったAppleの新商品、MagSafeバッテリーパックについてご紹介致します。

そもそもMagSafeとは何なのかというと、iPhone12シリーズから対応している、背面に搭載されている磁石を使ったアクセサリー規格です。
MagSafeという名前は2006年から2015年頃に発売されたMacBookの充電コードでも使われていますが、共通点としては磁力を使って繋ぐという点のみでほとんど異なる商品です。
MacBookのMagSafeコードは電気ポットのように磁石でコードを繋ぐUSBケーブルのような差し込むタイプと違い、コードに引っかかることで本体ごと落下したり、ケーブルの断線を軽減させる事を目的として作られたものになっております。

現在発売されているMacBookには、iPhoneアクセサリーのMagSafeシリーズはiPhone12シリーズと同時に発売開始され、背面ケースや充電器、レザーケースが発売されております。
メリットとしてはワイヤレス充電の欠点である置き場所がズレると充電されないという欠点の解消、磁石によるケースの付け外しの簡易化、レザーポケットを取り付ける事で手帳型のケース無しでカードなどを持ち運ぶ点などが挙げられます。
デメリットとして挙げられるのはクレジットカードなどの磁気不良を起こしてしまう点があります。
先程ご説明したようにMagSafeは磁石を使った取り付けになるため、クレジットカードなどを対策をせずに一緒に持ち歩くことで、磁気不良が起きる可能性があります。磁気不良を防ぐシールド機能がついたMagSafe対応のレザーウォレットの発売もされているので、不安な方はこちらを利用する事をおすすめします。

今回、新たに予約・販売開始となったのはMagSafe対応のバッテリーパックです。
Apple純正のMagSafeモバイルバッテリーはこれが初となります。
名前にもMagSafeとあるように背面に磁力で取り付けてワイヤレス充電が可能となっております。Lightningケーブルを繋ぐことでワイヤレス充電器としても使用が可能となっているので、iPhone8などのMagSafe非搭載ではあるもののワイヤレス充電に対応しているiPhone、スマホの充電を行う事も出来ます。
公式ページの商品紹介ページの写真によると、モバイルバッテリーの大きさとしてはiPhone12miniだと丁度背面のアウトカメラから下部分をピッタリ覆うサイズになっておりそこまで大きくはありません。

モバイルバッテリーとして使用する為にはもちろん充電が必要となります。
推奨の充電方法は20W以上のUSB電源アダプターとUSB-C-Lightningケーブルを使った充電方法です。
20W以上の電源アダプターが付属品として購入時に付いてくる端末としてはMacBookシリーズやiPad(第8世代)、iPadAir(第4世代)があります。
もちろん20W未満の電源アダプターを使用して充電することも出来るのですが、充電速度が通常よりも遅くなるとの事です。
実際にどの程度充電速度に差が出るのか、推奨の方法でどのくらい時間がかかるのかの記載がありませんが、推奨方法に使用する電源アダプターとケーブルについてはApple公式通販や家電量販店などで単体購入することが可能ですので、試しに使ってみて時間がかかりすぎると感じたら電源ケーブルを買うという手もアリだと思います。

いかがでしょうか?MagSafeに対応したモバイルバッテリーは今までも発売されていましたが、今回、Appleから純正モデルが発売開始され、
ワイヤレス充電器としても使用できるなど様々な特徴がある為、iPhone12シリーズをご利用中の方、購入予定の方だけでなく、ワイヤレス充電に対応しているiPhone8以降の端末をお使いの方の中にも気になるという方はいるのではないでしょうか。

しかし、アクセサリーを購入しても肝心のiPhone本体が故障していては意味がありません。
今お使いのiPhone、バッテリーの減りは早くないですか?バッテリーは消耗品です。
使用年数が経つにつれてバッテリーの蓄電能力はだんだん低下していきます。バッテリーの劣化が進んでいくと、バッテリー持ちが悪くなるだけでなく、電源が入らなくなってしまうなど、充電だけでは解決できない状態になってしまう恐れがあります。
万が一の事態に備えて日頃からこまめにバックアップを取り、バッテリーの持ちが悪くなったと感じたら、早めに修理に出しましょう!

スマホスピタル佐賀駅前店ではバッテリー交換や画面交換等様々なiPhone修理を承っております!
iPhone修理以外にも様々なAndroidスマホ修理、タブレット修理、ゲーム機修理を受付しております!
データはそのまま、即日修理対応しておりますが、修理の内容や修理機種によっては修理完了まで日数を頂く場合がありますので、スマホの不具合でお困りの事がありましたらお気軽にお問い合わせください!

本日は佐賀駅バスセンターから北へ徒歩約1分、佐賀学園高校西交差点そば、iPhone修理・Androidスマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店、石丸がお伝えいたしました。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。