お役立ち情報
SCROLL DOWN

アクセサリー・コーティング

スマホスピタルお役立ち情報 ガラスコーティング、種類を紹介!

今回は、当店で行っている『ガラスコーティング』についてご紹介させていただきます。

ガラスコーティングとは

表面のガラス面に特殊な液剤を塗らせていただき、ガラス面の強度の向上、傷がつきにくい状態に仕上げることです。

強度は硬度9Hまで上昇することからガラスフィルムと同じくらいの強度を得ることができ

フィルムとは違ってはがれてきたり、かけてくるといったことがなくご利用していただける画面の保護方法となります。

smartphone_fuku

そのガラスコーティングにもさまざまな種類があります。

今回はこれらの種類と特性についてご紹介させていただきたいと思います。

 

通常ガラスコーティング

まずは通常のガラスコーティングについてです。

特性としては、前に記述した分での内容も特性を持ち合わせていてスマホの機種を問わずに施工することが可能。

スマホ以外にもタブレットや流行のアップルウォッチや時計などのアクセサリー類にも有効な手段となります。

片面加工:2500円【+税】~ 両面加工:3500円【+税】~

所要時間につきましては、約10分からで両面加工でも15分ほどで作業が可能となっています。

 

ブルーライトコーティング

こちらは目に優しいブルーライトカット仕様のコーティングとなっています。

こちらも液剤を塗ることによって画面にブルーライトカットの特性を付与することができ

さらに表面のガラス面の強度を向上させることができます。

片面加工:3000円【+税】~ 両面加工:4000円【+税】~

所要時間は片面で30分からで両面で40分ほどとなっています。

裏面についてはブルーライトにする意味は特にありませんので、通常のコーティング施工を行います。

 

抗菌コーティング

対コロナウイルスのために開発されたこちらの抗菌コーティングは名前の通りコロナウイルス対策のコーティング施工となります。

強度や特性については通常のガラスコーティングと同様です。

しかし、普通のガラスコーティングにつきましては施工後、アルコール消毒した濡れた手で触ってしまうと

コーティングの効果が剥離してしまう可能性がありますがこちらにはないといったことです。

両面施工のみ:4000円【+税】~

所要時間は約20分ほどで、機種を問わず対応することができます。

smartphone_blank_tenin_man

このように様々なコーティングメニューを当店ではご用意しています。

料金がわからない、こういったものは対応できるのかなどご不明な点がございましたらお気軽に当店へご相談ください。

スマホ、タブレットのことなら当店スマホスピタル京橋店へ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。