• TOP
  • お役立ち情報
  • ガラスコーティングでスマホを保護!見た目も綺麗に保てる!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

アクセサリー・コーティング

スマホスピタルお役立ち情報 ガラスコーティングでスマホを保護!見た目も綺麗に保てる!

ガラスコーティングで綺麗に強く保護

スマホの故障対策として、保護フィルムや保護ケースがよく推奨されますよね。

しかし、保護フィルムを貼った時の手触りや見た目が気に入らない・スマホのデザインをケースで覆いたくない…という方も多いかと思います。

そのような時は、ガラスコーティングをお勧めします。

 

ガラスコーティングとは

スマホ表面に特殊な液状のコーティング剤を塗り込み、ガラス質の被膜を作ることで衝撃から守ってくれます。

フィルムやケースのように、スマホの見た目に変化はありません。

何もつけていない時と同じ状態ですので、スマホの手触りを変えたくない・デザインを損ねたくないという方に適しています。

また傷からの保護以外に、汚れの付着を防ぐ効果もありますので、綺麗な見た目を保ちたい方にもお勧めです。

 

ガラスコーティングの仕組みと強度

スマホのガラスコーティングが強い理由

スマホの画面はつるつるしているように見えますが、顕微鏡で拡大してみると実際は凸凹としています。

そのため落下等で衝撃を加えてしまうと、凸凹の溝部分から亀裂が入り割れてしまいます。

 

ガラスコーティングは、その凸凹に細かな粒子を流し込み溝を埋めることで、割れや汚れを防いでくれます。

強度は鉛筆硬度と同じ水準で定められた6B~9Hの段階で分けられており、最高硬度の9Hまで硬化。

これは、9Hの鉛筆で表面を引っ掻いても傷がつかない強度という意味です。

人間の爪がおおよそ2H程度ですので、なかなか強いと言えるでしょう。

 

ガラスコーティングの強み

ガラスコーティングの6つの強みをご紹介します。

 

①見た目が変わらない

コーティング後も見た目や手触りが変わらず、スマホのデザインを損ねません。

フィルムのように気泡や剥がれを気にせず使用できます。またタッチの感度が変わることもありません。

 

②汚れにくい

汚れが付着しにくく、付着後も拭き取りやすいです。

コーティングの効力は2~3年程度と言われていますが、その間は綺麗な見た目を保つことができます。

 

③傷つきにくい

硬度9Hを誇るガラス質の被膜が、傷からスマホを守ってくれます。

鉱石であれば鋼やダイヤモンドでは傷ついてしまいますが、りん灰石やトルコ石程度の硬さであれば、引っ搔いてしまっても耐えることができます。

 

④どんな機種でも対応可能

液体のため変幻自在に、形状問わずどんな機種にも施術可能です。

フィルムの製造が中止になった古い機種でも、コーティングであればしっかりと保護ができます。

また画面の他に、背面や側面にも塗り込むことでスマホ全面の保護が可能です。

 

⑤塗り重ねることで強度アップ

1度のコーティングで十分効力を発揮できますが、さらに塗り重ねることでより強度がアップします。

スマホの外面をバージョンアップできる現在唯一の方法と言えるでしょう。

 

ガラスコーティングをしてくれるお店は?

スマホを買い替えた際にケータイショップでコーティングをしてもらうのが一番安全です。

しかし、利用した店舗がコーティングに対応していなかった場合は、コーティング専門店や修理店に相談しましょう。

修理店でコーティングをしてもらうと、その後の故障対策なども聞くことができるのでお勧めです。

 

★スマホスピタル西宮北口店では…

当店では、ガラスコーティングの施術を行っています。

スマホはもちろん、タブレット・ゲーム・時計・眼鏡・パソコン・フィギュア・ゴルフクラブなど…

その他にも様々なものに対応しています!

いつでもお気軽にご相談くださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。