• TOP
  • お役立ち情報
  • フィルムを貼ってるのに画面割れ!iPhoneに貼るフィルム選びのポイントをご紹介!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

アクセサリー・コーティング

スマホスピタルお役立ち情報 フィルムを貼ってるのに画面割れ!iPhoneに貼るフィルム選びのポイントをご紹介!

iPhoneにガラスフィルムを貼っていたのに

割れてしまった!

という事をよく聞きますがそういった場合

実はいくつか共通点があったりします

iPhone 7の画面ヒビ割れ

 

それは

・フィルムが全画面タイプではない

・100円ショップのフィルムを貼っている

・用途が別のフィルムを貼っている

というものです。どういう事かというと

 

 

フィルムが全画面タイプではない

iPhoneやスマホのフィルムは

画面全体を覆うタイプよりも

少しカットされているものがほとんどです。

 

iPhoneを落として割ってしまう場合

だいたいは角や画面の端にぶつけてしまうので

カットされているフィルムだと、

ちょうどフィルムが覆われていない部分に当たってしまうので

フィルムを貼っていないのと同じです。

 

付けているケースやカバーの形状にもよりますが

極力全画面タイプのフィルムを貼る事をオススメします。

 

 

100円ショップのフィルムを貼っている

誤解のないようお伝えしておきますが決して

100円ショップの品質が悪いという訳ではありません。

 

ただ、やはり

100円で販売されているものと

2000円で販売されているフィルムでは

どうしても素材の違いが出てきます

 

100円ショップのフィルムを見ると

そのほとんどがかなりペラペラの薄いフィルムです。

 

衝撃から守るという目的に合わせるなら

どうしてもある程度の厚みは必要になってきます。

ですので100円ショップのフィルムは

「衝撃から守る」よりも「防指紋」などの目的のものに

なってきます。

 

品質の問題というよりも用途が合っていないという事ですね

 

 

用途が別のフィルムを貼っている

ではその用途とは一体なんでしょうか?

一言にフィルムといっても

その種類はいくつかあります。

 

今まではフィルムというと

【防指紋フィルム】 指紋がつきにくいサラサラタイプ

【覗き見防止フィルム】 反射の応用で正面からしか見えにくくするフィルム

【ブルーライトカットフィルム】 スマホのブルーライトを軽減するフィルム

などの見た目や触り心地を目的とした

フィルムが多くありましたが、これは衝撃や傷から守るという

用途ではないので貼っていてもそれほど衝撃や傷からは守られません。

 

iPhoneを衝撃やキズから守るのなら

【衝撃吸収フィルム】 衝撃を吸収し和らげてくれるフィルム

【強化ガラスフィルム】 衝撃や傷から守るフィルムでクリアに見える

という目的に合ったフィルムを選ぶ必要があります。

 

最近では

【衝撃吸収】と【防指紋】

【強化ガラス】と【覗き見防止】など

複数の用途が合わさったフィルムもありますので

あとはそれぞれのフィルムに

好みのデザインなどを見てみると良いでしょう

 

ちなみにこちら

【防指紋】【覗き見防止】【強化ガラス】が一体になった

フィルムのようです。最近のフィルムはすごいですね、、、

 

 

それでもiPhoneの画面が割れてしまったら

もしフィルムを貼っていたのに画面が割れて

泉大津・岸和田・泉佐野の泉州で

iPhoneの画面修理ができるお店をお探しなら

当店にお任せください!

 

他店にはない高品質パーツと高い技術

充実した修理後保証とアフターケアは

泉州のiPhone修理店では1番の当店です。

 

お客様からのご来店・お問合せお待ちしています

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。