修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル和歌山 スティックが下にいくSwitch Lite 自分で修理することも可能?

勝手に動くSwitch Liteアナログスティック交換修理

ゲーム中にスティックが勝手に動くという症状で
和歌山市からSwitch Liteのアナログスティック修理依頼です。

Switch Liteはスティックを操作してキャラをうごかすゲームが多く
スティックが勝手に動くとまともにゲームができなくなってしまうことが多いです。

触らなくても下へいくスティック

今回ご依頼いただいたSwitch Liteの症状を確認すると
ホーム画面で勝手に下に動いていき
スティック補正でも改善されませんでした。

SwitchLiteを分解してパーツ交換

Switch Liteを背面から分解し
バッテリー右側の基板を取り外し
スティックを丸ごと交換します。

スティックの交換後に基板や
プレートを元通り組み上げて
電源をいれてみます。

動作確認で問題ないかチェック

すると先ほどとは違い
勝手に動くことはなくなり
スティック補正画面でもしっかりと
追従されるようになっていましたので
SwitchLiteアナログスティック交換修理完了となります。

よく使う箇所は壊れやすい?

ニンテンドーSwitchのジョイコンもそうですが
Switch Liteのスティックも
一番よく使う箇所なので勝手に動く等の症状が起こりやすいのか
修理依頼が最も多くなっています。

スティックが壊れないようにするには

使っているうちに劣化していくのは
仕方がありませんが
アクションゲームのように動きの激しいゲームを
するときにはできるだけ優しく操作することで
スティックは劣化しにくくなるので
少しでも長持ちさせたい方は
Switch Liteを優しく扱いましょう。

しかし遅かれ早かれ症状が出てくることがありますので
今回のように勝手に動く等の症状が出た時は
当店までご相談ください。

Switch Liteアナログスティックは自己修理可能?

ジョイコンのアナログスティックと
Switch Liteのアナログスティックは
おなじもので色が違うだけです。

ただ、ジョイコンとSwitch Liteはちがうものですので
ジョイコンのアナログスティックを交換できたので
Switch Liteのアナログスティックを交換しようと
分解していくと少し難しく感じるかもしれませんので
あまり得意では無い方はケーブル断線や
基板ショート等致命傷になるまえに
修理店に任せる方が安心かと思います。

自己修理失敗もおまかせ

万が一自己修理して操作がきかない
電源が入らない等起こりましたら一度ご相談ください。
当店では自己修理後のメンテナンス等も承っております。

 

Switch Liteアナログスティック交換修理

スマホスピタル和歌山
住所
〒640-8342 和歌山県和歌山市友田町4ー95 中川エンタープライズビル 中4階
営業時間
10:00〜19:30(定休日:火・水曜)
電話番号
E-mail