修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル和歌山 iPhone 7内部に異物発見!?バッテリー交換で見えてくる隠れた不具合

iPhoneのバッテリー周りの不調

和歌山市にお住まいの男性がご家族と一緒にご来店。

iPhoneの充電の調子が悪いとのご相談でした。

状態を見せて頂くと、ぱっと見は綺麗で異常がないように見えます。

 

バッテリーの最大容量が低くなっている

使っていると電源が落ちてしまうということで内部設定を確認すると

最大容量は75パーセントとかなりバッテリーは劣化した状態でした。

 

充電ケーブルが奥まで刺さらず充電できない

充電ケーブルと差し込むと
端子がぐらぐらして充電不良が起きている様子。

充電口のパーツ交換も視野に修理を行なっていきます。

 

修理中に見つかったトラブル

iPhone7内に異物を発見

iPhoneを開けていくと、
いきなりカラフルなものが目に飛び込んできました。

iPhone7内に取り残されたゴミの写真

iPhone7内に取り残されていたシールの剥離シートと思われる異物

 

一度も修理されたことがなかったであろうiPhoneにも関わらず、

内部には接着テープの剥離シートのような切れ端が取り残されていた。

もし金属のゴミが取り残されていたら
ショートを起こしてiPhoneが壊れてしまう可能性も。

 

ごく稀ではありますが修理を行なってると

このような異物混入に出くわすこともあります。

 

膨らみかけていたバッテリー

最大容量が75%であったものの、
iPhoneの外観状は特に問題な良いように見えました。

ですが実際のバッテリーには軽度の膨らみによる表面のシワが見られました。

状態がこれ以上悪くなっていくと膨らんで発火事故も考えられます。

バッテリー膨張の前兆である皮膜シワの写真

軽い膨張を始めるiPhone7のバッテリー

充電不良は大量のホコリ

充電口は状況によっては交換かと思われましたが

うまくケーブルが刺さらない原因は
長年、押し込まれ続けたホコリが原因でした。

ホコリを取り出すことで、充電ケーブルがカチッと刺さるようになりました。

 

iPhoneの不具合は表面だけでは見えない

iPhoneを使ってると、様々な不具合に衝突することもあります。

 

簡単な日常点検を行う

今回のiPhpneのように充電口にホコリが詰まることは
よくある故障の原因ですが、

ホコリ程度であればホームセンターなどで購入できる
エアダスターでも簡単に除去することができます。

 

自己修理は危険がいっぱい!

自分で修理してみよう!と挑戦されて
より重い症状になったお客様もおられます。

メーカーの取扱説明書などに記載されている
分解禁止の箇所はご自身では触らないようにお願いします。

「メーカー保証が受けれなくなる」
最悪「事故の元」になるなど危険がいっぱいです。

 

和歌山でのiPhone修理はスマホスピタル和歌山店

当店では、iPhoneをはじめとするApple製品各種、
最新のNintendo Switch、ゲームボーイなどの
レトロゲーム機も修理を受け付けております。

修理後保証も充実していますので、
安心してスマホスピタル和歌山店にご依頼ください。

 

和歌山市iPhoneバッテリー交換

スマホスピタル和歌山
住所
〒640-8342 和歌山県和歌山市友田町4ー95 中川エンタープライズビル 中4階
営業時間
10:00〜19:30(定休日:水曜)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。