修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル大丸札幌 【NintendoSwitch】充電口がグラグラして充電出来ない故障の修理を紹介

【NintendoSwitch】充電口がグラグラして充電出来ない故障の修理を紹介

Switchの充電口の故障トラブルは比較的修理依頼の中でも上位になります。

充電ができなくなってしまう故障の原因はいくつかありますが、

今回は物理的に充電口の差し込み口がグラグラしていて、接触が悪い状態の修理事例です。

充電口はケーブルを抜き差しする以上、経年劣化は避けられません。

ケーブルを差し込んでも充電ができなくなってしまうと、バッテリーの残量がなくなった段階で起動することができません。

今回は、Switch充電口修理の事例をご紹介していきます。

この修理のPOINT

  • Switchの充電口がグラグラして充電できない故障の修理について解説!
  • 修理にかかる費用や作業時間についてがわかる。

Switch充電口の修理価格と作業時間!

Switch充電口修理詳細

  • 修理価格:15,400円
  • 作業時間:120分〜

今回の依頼内容は、充電をしたときにケーブルがグラグラして充電が出来なくなってしまったという症状で

NintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)の修理をご依頼を頂きました。

角度をつけたりしたら何とか充電の反応はあったのでそのまま使っていたそうなのですが、

やっぱり使いにくいので修理にお持ちくださったようです。

ご来店時にSwitch本体の確認を行った所、確かに充電口がぐらついている状態でした。

充電口パーツの物理的故障である可能性が高い為、充電口交換を行って修理を進める事となりました!

Switchの分解と修理工程!

Switch本体を分解していき、さらに詳しく状態を確認します。

メイン基板までたどり着くと充電口パーツが直接確認できます。

破損状態はこのようになっていました。

Switch充電口がグラグラする修理

 

基板へとつなぐ金属ピンが折れていました。

パーツを固定しているハンダや金属も割れていたので、これがグラグラとぐらついていた原因です。

Switch充電口修理基盤

 

充電口パーツは既に外れている状態だったので、すぐに外れましたが基板上にはまだピンが残されています。

これらをキレイに取り除き、新しい充電口パーツをハンダを使って固定していきました。

充電口交換の結果

Switchの充電口交換作業が完了しました。

Switch充電口修理

 

正常に組み上げていき動作点検を行います。

Switch充電口修理後

 

充電機能は接触不良などなく正常に充電が出来ていることが確認出来ました!

さらに、テレビへのドック接続も行ってSwitchのテレビ出力機能も問題無く作動することが確認出来ています。

 

修理時間は約120分~

混雑状況によってはお預かりさせていただく場合があります!

 

充電口の修理は高度なハンダ作業が必要な為、

取り扱いの無い修理店が多いですがスマホスピタル大丸札幌店では修理を行っておりますので

お困りの場合は当店までご相談下さいませ。

修理担当者が限られるため、お預かり修理になる場合もあります。

また修理をご希望の場合は事前のご予約をお願いしておりますのでご協力お願い致します。

関連記事はこちら

ニンテンドーのロゴの後に電源が落ちる故障の修理例

 

【Switch修理】ブルースクリーンで起動しないSwitchが基板修理をして復活!修理の様子をご紹介します。

 

[Switch修理]エラーコード2101-0001で電源が起動しない/充電口の変形でお持ち込み…データを残して復旧しました!

 

 

 

スマホスピタルは全国に80店舗以上ございます。

お近くの店舗をお探しなら下記の画像からご確認いただけます!

choice shops

お近くのエリアを選択いただければ店舗情報が選択できます!

iPhone修理のスマホスピタル大丸札幌店
住所
〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店3F KiKiYOCOCHO
営業時間
10:00〜20:00(修理時間は大丸札幌店の営業に準じます)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。