修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル奈良 セーブができなくなったスーファミカセットのボタン電池交換

写真_210211_2

スーパーファミコン(スーファミ)のカセットは、内蔵ボタン電池が電池切れを起こすとセーブデータを保存できなくなります。

電力無しでデータを保存できる半導体がまだ無かった時代ならではの特徴ですが、消費電力が少ないお陰でボタン電池は10年~20年くらいはもつらしく、ソフトの発売当時はほとんど問題にならなかったようです。

しかし、スーファミゲームの人気はメーカーの予想を超えて長く続いており、令和3年の今も「懐かしのゲームで遊んでみたい」という大人たちやレトロゲームファンを惹きつけてやみません。

そんなわけで、中古ゲームショップでは今でも無数のスーファミソフトが売られています。どのソフトも20年・30年以上の時間が経過しているため、電池切れでセーブ不能になっているソフトも結構多いようですね。

 

スマホスピタルでは、セーブができなくなったスーファミカセットのボタン電池交換を行なうことも可能です。

正規の修理メニューに無いイレギュラーな内容ではありますが、ご相談いただければパーツ取り寄せなどの対応が可能です。

 

なお、専用の端子を備えたボタン電池を取り寄せる必要があるため、修理期間は1週間~2週間ほどいただいております。何卒ご注意くださいませ。

また、店舗にはゲーム機本体やそれを繋げるビデオ端子ケーブルなどの環境もありません。そのため、動作確認をしないままお返しすることになる点にもご注意ください

 

最近は本体にセーブデータを保存できるレトロゲーム互換機も販売されていますが、「やっぱり当時のソフトとゲーム機で遊びたい!」という方もきっと多いかと思います。

もしもセーブできないスーファミソフトを持っている方がおられましたら、一度当店までご相談くださいませ!

 

 

修理代金

 

 

スマホスピタル奈良店
住所
〒630-8241 奈良県奈良市高天町38-5 佐川ビル1階南側
営業時間
11:30~20:00
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。