修理速報
SCROLL DOWN

その他・修理箇所不明

スマホスピタル町田 スマホのカメラを使えなくする!工場などへの持ち込みOKに!

スマホやタブレットのカメラ機能を使用不可にする作業開始

当店では度々「スマートフォンのカメラを使用不可にしてほしい」というご依頼を頂きます。

 

理由をお伺いすると「工場へ持ち込めるようにしたい」ということです。

 

外側にテープを貼るだけだと簡単に剥がせてしまうので、分解して内部に何かしらの細工を行う必要があります。

 

そこで今回はスマートフォンのカメラを使えなくする作業をご紹介させて頂きます!

 

 

スマートフォンのカメラを使用不可にする


【使用する工具】

ヒートガン

クラフトナイフ

ピック

ピンセット

遮光フィルム

粘着テープ

 

まずは最初の状態です。

通常通り使用できるスマホの外カメラ

この通り、外カメラは3つのレンズが付いています。

通常通り使用できるスマホの内カメラ

内カメラは1つだけです。

 

ちなみに、今回お持ち頂いのは…

型番「XIG02」はRedmi Note 10 JE

型番「XIG02」

機種名「Redmi Note 10 JE」

というXiaomiのAndroidスマホです。

 

当店ではiPhoneだけでなく、Androidスマホでも非常に幅広く対応しております。

 

今回ご依頼頂いたRedmi Note 10 JEの場合は…

背面パネルを剥がして取り出したRedmi Note 10 JE

背面パネルを剥がして分解します。

 

基板を覆ったプラスチックパーツを取り出したいので…

基板を覆っているプラスチックパーツを固定したネジを外したRedmi Note 10 JE

パーツを固定しているネジを外します。

 

ネジを外すことで…

基板を覆ったプラスチック

この通りプラスチックパーツを取り出し、基板が剥き出しになります。

 

まずは内カメラの作業を行います。

 

カメラパーツを取り出すのが一番簡単です。

 

ただ、コネクタを外していると何かしらの不具合が生じる可能性がございます。

 

なので当店では…

内カメラと画面の間にフィルムを挟もうとしているRedmi Note 10 JE

光を通さない特殊なフィルムを使用しています。

 

もちろん、ご希望でしたらカメラパーツを取り出すことも出来ますのでご遠慮なくお申し付けくださいませ。

画面とカメラの間にフィルムをセットしたRedmi Note 10 JE

フィルムをカメラパーツが収まる箇所セットします。

フィルムを挟むことによって内カメラが使用不可になったRedmi Note 10 JE

この通り、カメラレンズ部分が覆わました。

 

これでカメラを起動しても画面が真っ暗な状態になりました。

内カメラを元の位置に押し込んでいるRedmi Note 10 JE

カメラをしっかりと押し込んでフィルムを固定します。

プラスチックパーツをセットして本体を組み上げているRedmi Note 10 JE

基板を覆うプラスチックパーツをセットしたらネジ留めします。

 

次は外カメラです。

 

内カメラと同じように…

外カメラレンズにも特殊なフィルムをセットしているRedmi Note 10 JE

カメラレンズ部分にフィルムをセットします。

 

絶縁テープなどで固定したら…

外カメラも使用不可になったRedmi Note 10 JE

この通り、フィルムに覆われて撮影不可な状態となりました。

 

これで本体内部の作業が完了したので、後は組み上げるだけです。

 

背面パネルを本体フレームに固定したいのですが…

本体フレームに粘着テープが残っているRedmi Note 10 JE

フレームには元々付いていた粘着が残っています。

 

これでは綺麗に背面パネルを接着することが出来ないので…

背面パネルを本体フレームを接着した粘着テープを除去しているRedmi Note 10 JE

全て綺麗に除去して粘着テープを新品に貼り直します。

 

粘着テープを貼り直せたら…

背面パネルを本体フレームに接着しているRedmi Note 10 JE

背面パネルを接着します。

外カメラも使用不可になったRedmi Note 10 JE

この通り、カメラレンズが真っ黒に覆われています。

内カメラが使用不可になったRedmi Note 10 JE

これで外カメラも内カメラも使用不可になり、撮影禁止の場所でも持ち込めます!

カメラを使えなくしてもフラッシュはしっかりと光るRedmi Note 10 JE

ちなみにフラッシュ部分は覆いませんので、この通り使用可能です。

 

iPhoneや他のAndroidスマホでも同じように作業を行うことが出来ます。

 

スマホやタブレットのカメラを使用不可にしたい、という方はぜひスマホスピタル町田へご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

iPhone13の外カメラ交換修理!ピントが合わない症状が改善!

 

【iPhone12miniカメラレンズ割れ修理費用が5478円と安い】穴が空いてカメラが剥き出しの状態が約30分で直せます!

 

iPhoneのバックカメラ+レンズ修理もスマホスピタル町田で当日修理!撮影できない状態が改善!

スマホスピタル町田
住所
〒194-0013 東京都町田市原町田6丁目21−5 ARCビル 301号室
営業時間
10:00~19:00
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。