お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone7

スマホスピタルお役立ち情報 バッテリーが劣化してしまい電源が頻繁に落ちてしまうiPhoneの修理をしました。

本日はiPhoneのバッテリー交換修理を行いました。

症状としてはバッテリーが劣化してしまい電源が頻繁に落ちてしまうというものになります。

この症状が起きてしまうと端末はかなり危険な状態です。

バッテリーは劣化してしまうと様々な症状を引き起こします。

20201027_112031_Original

まず電池の減りが早くなるという症状や今回のように電源が落ちるようになるという症状、バッテリーが膨張してしまうなど他にも様々です。

電源が落ちてしまうのはバッテリーが劣化してしまいかなり症状が進んでしまった際に起きるので注意が必要です。

バッテリーが起こしてしまう症状の中でもかなり危険な症状はバッテリーの膨張になります。

今回交換させていただいたバッテリーも過去に膨張をした跡がありました。

バッテリーは膨張してしまうと発煙や発火を引き起こしてしまうことがあります。

この症状が起きてしまうとかなり危険で最悪の場合は端末も使えなくなりデータも取り出せなくなるということになりかねません。

また膨張でバッテリーが膨らみ画面が押し上がってしまいその押し上がってしまった隙間から埃や水分が入り込んでしまい基盤がショートしてしまうこともあります。

基盤がショートしてしまうと端末のバックアップを撮っていない限りデータは戻って来ないので注意が必要です。

膨張はバッテリーだけではなく端末、データ、その他のパーツ等を壊してしまう可能性がある症状になります。

バッテリーの膨張が確認できた際はできるだけ早く交換をするようにしましょう。

 

当店でのバッテリー交換修理は基本的にデータはそのままで即日でのお返しをさせて頂いております。

またデータに付いても基本的にはそのままでお返しをさせて頂いているのでお困りの際はお気軽にご来店ください。20201027_113129_Original

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。