お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 長期の利用でストレージに溜まったゴミはどうする?

あけましておめでとうございます。今回はストレージに溜まってしまったゴミの対処法を紹介します。

ストレージとはスマホの容量

まずストレージですが、これはスマホのデータを保存できる容量のことを差します。ストレージが多ければ多いほど多くの写真や音楽、アプリケーションをダウンロードすることができます。またそれ以外に各種アプリケーションの設定情報などもストレージに保存されます。

ストレージの中の「その他」

「設定」からスマホのストレージを確認するといくつかのデータと一緒に「その他」という項目があります。このその他にはOSなどのシステム関係のデータなどが入っていますが、その他にも削除されたデータの断片やキャッシュ情報などが含まれています。放っておいても自動で整理されることはなく溜まっていきどんどん容量を圧迫していきます。

ストレージの整理方法は三つ

ストレージの「その他」の中の不要なデータを整理するには三つ方法があります。

1、電源再投入:一度電源を落とすことで不要データが整理される場合があります。ただし効果としてはあまり期待できません。

2、各種アプリのデータ整理:WEBブラウザーのキャッシュを削除するなどするとその分のデータがクリアます。アプリごとにログやキャッシュを削除してみましょう。

3、バックアップからの復元:一旦バックアップを取った後データを消去し復元します。この方法が最も効果が高く復元前と後で「その他」に大きな変化を確認できるでしょう。ただししっかりしたバックアップを取っておかないと必要なデータが消えてしまったり設定が初期化される可能性があるためリスクがあります。

ストレージの整理が必要な場合とそうでない場合

元々ストレージ容量が高くスマホを数年おきに買い替えるなどしていればストレージのゴミはそこまで気にならないでしょう。しかし旧型でストレージ容量が低いものを長期間利用していた場合は深刻な容量不足を発生させる場合があります。こういった場合は定期的なアプリのデータ整理やバックアップからの復元を行う必要がでてくるため注意しましょう。

 

今回はストレージについての話をしました。もしスマホの状態などに不安な点があればぜひお近くのスマホスピタルまでお越しいただければと思います。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。