お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneが熱い原因と対処方法は?間違った処置をしていませんか?

iPhoneが熱い!!

atsui

お使いのiPhoneが

熱いと感じたことはありませんか?

「長い間ゲームしていたら!」

「動画を見ていたら!」

「充電をしていたら…」

こんな経験がある方も多いのでは

ないでしょうか??

これって故障なのかな…

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回はiPhoneが発熱するメカニズム、や対処方法などをご紹介します!

iPhoneの発熱の原因は?

iPhoneと言っても精密機器なので、

テレビや、パソコンなどが

熱を持つことがあるように、

iPhoneも使っているうちに

熱をもってしまう事もあります(>_<)

熱くなる場所などによっても

原因が異なります。

その原因についていくつかご紹介いたします。

バッテリー劣化

バッテリーの劣化が原因で

発熱が起きてしまう事があります。

劣化が進んでいるバッテリーだと

電力消費にも力をたくさん使うので

熱を持ってしまう事があるようです…

バッテリーが原因の場合は

背面を触ったときに画面を表にして

左側にバッテリーが入っているので、

参考にしていただければと思います!

スマホスピタル大阪梅田店でも

iPhoneのバッテリー交換修理を承っております!

充電関係の不具合

この原因の場合は、

車のシガーソケットでの充電や、

モバイルバッテリーなどの

利用時に起こることが多いです。

端末に対して電圧が強すぎたりすると、

処理しきれなくなってしまう事で

発熱が起きてしまうようです。

この症状は

端末にかなり負荷がかかっている状態なので

続けて充電をしてしまうと

バッテリーや本体の劣化につながってしまったり、

充電口の不具合が起きてしまったりする

場合もあるので注意が必要です!

外気の原因

こちらの原因もこの時期には

かなり多いかと思います。

外で置いてたら…

車に置いてたら…

と言った環境の原因もあります。

この場合、直接内部に不具合が

起きている状態ではないので、

冷ませば問題なくなる場合が多いですが、

本体が熱を持っている時点で

かなり基盤などの内部に負荷をかけている状態なので

急に電源がつかなくなってしまったり、

バッテリーの膨張を引き起こしてしまったり、

端末にはよくないので

極力、本体が熱くなるような場所での

放置は避けられた方がいいかもしれません!

基盤の不具合

こちらが原因だった場合は

熱くなる部分は本体の右側になります。

原因としては、

水没や、経年劣化、衝撃

など様々なので

一概にこの時に!といったきっかけが無いことも

多くあります。

基盤が発熱してしまっている状態で

使い続けてしまうと

基盤がショートしてしまって、

電源が入らなくなってしまうというケースも

あるくらいです…

基盤が原因だった場合は

パーツの交換で改善しないことが

ほとんどなので注意が必要です!

iPhoneが熱い時の対象方法はある?

iPhoneが発熱しやすい状況はご紹介した通りです。

どれだけ注意していても、iPhoneが発熱してしまう可能性はあります…

ここではmiPhoneが発熱してしまった際の対処方法についてご紹介します!

もし、iPhoneが発熱してしまった際は是非ともお試しください!

iPhoneが発熱してしまった際、基本的には使用を控えましょう!

iPhoneも人間と同じでずっと考えている時間が長いと、

本体には負担になってしまいます…

なので、iPhoneを休憩させる必要があります。

それで、iPhoneの電源を落として、しばらく使用を控える方法が有効です!

iPhoneは排熱機関が備わっておらず、自然排熱になります。

本体背面側から排熱しやすくなっているので、ケースからiPhoneを取り出し

風通しの良い場所でしばらく使用を控えた方が良いでしょう。

iPhoneが発熱してしまった際にしてはいけないことって?

iPhoneが発熱してしまった際に、こんなことをした経験がある方は

いらっしゃいますか?

それが…

冷蔵庫で急激に冷やす

ということです!

iPhoneが発熱してしまった際に、iPhoneを冷やそうとして

冷蔵庫に入れる方をよく耳にします。

何故、iPhoneを冷やしているのに良くないのか…

答えは結露にあります!

発熱しているiPhoneを急激に冷やしてしまうと、

iPhone内部に結露が発生してしまいます。

その結果、iPhoneが水没してしまう、ということも少なくありません…

実際に寒い場所から、暖かい場所に入った際に、

外気と室温の温度差で水没してしまった…

という事例もあります!

なので、発熱したiPhoneを冷蔵庫で冷やすことは絶対にやめましょう!

iPhoneの発熱がどうしても改善しない場合はスマホスピタル大阪梅田店での修理がお勧め!

iPhoneバッテリー修理 梅田

iPhoneの発熱がどうしても改善しない場合は、

バッテリーが劣化している可能性もあります。

著しく劣化したバッテリーを長年使用していると、

iPhone本体が悪くなってしまうので、

発熱してしまった際は、要注意です!

iPhoneのバッテリー交換修理も

スマホスピタル大阪梅田店でしたら

データそのままで即日修理が可能ですので、

お気軽にご相談ください!

皆様のご来店お待ちしております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。