お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 スマホの処理性能プロセッサとは?

スマホを選ぶ際、皆さんは何を基準に選んでいますか?とあるスマホを選ぶ基準ランキングでは、1位 操作のしやすさ2位 バッテリーの持ち3位 デザインとなっていました。どれもスマホを選ぶ際の重要な所になりますが、もう一つスマホを選ぶ際にチェックしてほしいのが処理性能に直結する「プロセッサ」というところになります。

「プロセッサ」とは、別名CPUとも呼ばれていてスマホ内部に内蔵されたスマホの頭脳となります。スマホ内部で様々な処理を行う為の中心的な役割を担っているので、この性能が高いほど複雑な処理がサクサクこなすことができ、快適に操作することができます。このプロセッサ、スマホのスペック表を確認すれば表記されていますが、メーカーやキャリアによっては「プロセッサ」「CPU」「SoC」と表記にばらつきがあることがあります。どれも同じような意味で使われることがほとんどなので、スマホやタブレットなどの説明であれば、同じものと考えていいようです。

また、プロセッサでは「コア」の数も重要になります。コアとはプロセッサの中核部分で、独立した頭脳として動作します。コアが2つ(デュアルコア)、4つ(クアッドコア)、6つ(ヘキサコア)、8つ(オタクコア)、10つ(デカコア)とコア数は多い方が有利となりますが、その数に比例して処理速度が向上するわけではありません。また、コア数とともにプロセッサの処理性能に大きく関係するのが、「クロック周波数(動作周波数)」になります。プロセッサの名称・型番の後に記載されている「〇.〇GHz」という表記のことになり、頭脳の回転の速さを表しています。この数値は数値が大きくなればなるほど処理性能が高いということになります。

また、もう一つプロセッサ処理性能に関するものとして「GPU」というものがあります。GPUとは、「画像処理装置」とも言われるもので、3Dグラフィックなどの画像に関する処理をCPU代わってこなすものになります。上記であげたプロセッサのコア数やクロック周波数が高いのにゲームになると動きが遅くなるなんてことがある場合は、このGPUが原因かもしれませんね。ただ、このGPUは端末のスペック表に記載されていないこともあるので注意が必要ですね。

いかがでしたか?新しい端末を購入する際は、上記でご紹介したことをふまえて検討・ご購入されてはいかがでしょうか?

当店の道順を、YouTubeにて公開中

法人様でお使いのiPad・iPhone・Galaxyのバッテリー交換をご検討の方

経費削減にご協力させていただきます!!!

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。