お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの画面酔い対策とは

こんにちは、iPhone修理専門店のスマホスピタル大阪梅田店です。

スマートフォン業界の中で、
常に多くの人の注目を集めているのがiphoneです。

iphoneには独自の基本ソフトであるiOSが搭載されており、
様々な機能を利用することが可能です。

iOSは現在バージョン8までリリースされていますが、
iOS7から、インターフェイスにフラットデザインを採用しており、
ズームなどの視覚効果も従来とは違ったものとなっています。

しかし、この視覚効果により、
画面を見続けていると画面酔いを起こす人も出てくるようになり、
リリース当時は大きな話題となりました。

この症状を改善する方法として、
アクセシビリティの調整を行うのが有効です。

設定を開き、アクセシビリティのメニュー内にある
視差効果を減らすという項目を設定することで、
視覚効果の度合いを調整することができ、
目にかかる負担を軽減することができます。

特にiPhoneを初めて利用する人など、
画面の効果に慣れていない人はこの設定の方法を知っておくと安心です。

 

iPhone(アイフォン)修理なら大阪駅近・梅田駅近のスマホスピタル大阪にお任せ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。