お役立ち情報

SCROLL DOWN
豆知識

シャッターボタンを使わずに写真が撮れる?!

数多くあるスマートフォンの中でも、
高い人気を維持しているのがapple社からリリースされているiphoneです。

美しいUIやデザイン、
また初めて使う人にも使いやすい機能が
豊富に揃っているのがiphoneの魅力ですが、
その中でもカメラ機能はOSのバージョンアップに伴い
様々な機能が実装されてきました。

しかし、最新のiphone6に代表されるように、
液晶の画面が大型化されたため、自撮りなど、
片手で写真を撮る際に手ブレなどを起こしやすくなってしまいました。

そこで、液晶画面に表示されるシャッターボタンを押さなくても
写真が撮れる方法を覚えておくと、
失敗写真を減らすことが可能となります。

カメラを起動する際、液晶画面のシャッターボタンではなく、
iPhoneのサイドについている「+」ボタンを押すと、
シャッターを切ることができます。

この撮影方法ならば、安定してホールドすることができるため
片手で写真が撮れるようになります。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。